コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

高速かつ大規模データ対応のOne to Oneマーケティング基盤を提供─ブレインパッドなど

2016年12月19日(月)IT Leaders編集部

ブレインパッドとトレジャーデータは2016年12月15日、ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(Data Management Platform)「Rtoaster」およびマーケティングオートメーション「Probance Hyper Marketing」と、トレジャーデータが提供するプライベートDMP「TREASURE DMP」を連携し、One to Oneマーケティング基盤を共同提供していくと発表した。

 ブレインパッドとトレジャーデータは、高速かつスケーラブルな分析処理環境をクラウドベースで利用できる「TREASURE DMP」と、マーケティングアクションの精度に優れたブレインパッドの各製品を連携することにより、膨大なデータを集約し、データを活用した施策をシームレスに実行可能にする。

 今後、ブレインパッドが持つビッグデータ活用およびデジタルマーケティングに関する実績や、トレジャーデータが提供するビッグデータ分析に関するクラウドサービスなど、両社が有するノウハウの連携を図っていくとしている。

 プライベートDMP(Data Management Platform)とは、企業が様々な自社データや外部データを集約し、活用するために構築する基盤のこと。

 「Rtoaster」は、機械学習アルゴリズムによるレコメンドエンジンを搭載し、様々なアクションを実行できるマーケティング基盤だ。

 「Probance Hyper Marketing」は、メール、DM・チラシ(バリアブル印刷)、LINE、コールセンターなど複数のチャネルを横断した適切な顧客コミュニケーションを高度かつ精緻に実行できる。

 TREASURE DMPは、デジタルマーケティングに必要なデータの収集・分析から施策の連携に至るまでを一貫して処理できる。

関連記事

高速かつ大規模データ対応のOne to Oneマーケティング基盤を提供─ブレインパッドなどブレインパッドとトレジャーデータは2016年12月15日、ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMP(Data Management Platform)「Rtoaster」およびマーケティングオートメーション「Probance Hyper Marketing」と、トレジャーデータが提供するプライベートDMP「TREASURE DMP」を連携し、One to Oneマーケティング基盤を共同提供していくと発表した。

PAGE TOP