[新製品・サービス]

マイクロソフトのIT管理クラウドサービスの導入・活用を支援するサービスを提供─ブロードバンドタワー

2016年12月19日(月)IT Leaders編集部

ブロードバンドタワーは2016年12月15日、マイクロソフトが提供するIT管理クラウドサービス「Microsoft Operations Management Suite(OMS)」を活用し、IT資源の監視環境を短期間で構築するサービス「Azure OMSパッケージ」の提供を開始した。

 「Azure OMSパッケージ」サービスは、ブロードバンドタワーが持つMicrosoft Azureの運用技術と、データセンター・クラウド運用のノウハウを活用し、最新の監視環境を短期間で構築するサービスとして提供するものである。

 「OMS」の利用を前提に、ユーザーの利用環境(クラウド・オンプレミス双方)に最適な活用方法を提案する。OMSでは標準提供されないアラート発生時の自動処理や、オンプレミス環境との連係動作の作り込みなどを行うほか、日常的な運用の受託など様々な支援により、ユーザーのIT資源の監視体制の構築を支援する。

 具体的には、導入前アセスメントによって、環境整理とニーズの洗い出しを行う。専任エンジニアが、ユーザーの環境の利用実態をヒアリングし、適切な利用方法とカスタマイズ方法を提案する。導入サポートでは、テスト環境の構築から実環境への導入まで、様々なノウハウを活用して短期間での導入を支援する。運用サポートでは、24時間365日体制での運用監視代行や、継続的な監視環境の構築支援など、様々なIT資源活用の支援を実施する。

関連記事

Special

-PR-

マイクロソフトのIT管理クラウドサービスの導入・活用を支援するサービスを提供─ブロードバンドタワーブロードバンドタワーは2016年12月15日、マイクロソフトが提供するIT管理クラウドサービス「Microsoft Operations Management Suite(OMS)」を活用し、IT資源の監視環境を短期間で構築するサービス「Azure OMSパッケージ」の提供を開始した。

PAGE TOP