ワークスタイル ワークスタイル記事一覧へ

[ユーザー事例]

【年末年始特集】ワークスタイル変革の処方箋

2016年12月29日(木)IT Leaders編集部

労働生産性で20位、人材競争力で19位など、日本は先進国と言われながらも、この30年で大きな進化を遂げていないようにも見受けられる。かねてから「ワークスタイル変革」が声高に叫ばれてはいるが、それを本当にものにしている事例は決して多くない。2017年こそ、具体的アクションを起こし、確かな成果に結び付けよう。そのヒントとなるコンテンツを以下に紹介する。


「働き方」の教科書の著者、ワークスタイル変革を語る

[前編]なぜ今「働き方」を変えないといけないのか、その理由―ライフネット生命の出口治明会長

企画書、メール、電話、会議、顧客アポイント、出張、報告書、伝票処理、経費精算、有給申請……。実にさまざまな「仕事」を日々効率よくこなすのにはどうしたらよいか? 業種や職種を問わず、だれもが必ず「働き方」の問題に突き当たるはず。そんな当たり前にして永遠のテーマを、ベストセラー『「働き方」の教科書』の著者でライフネット生命保険・代表取締役会長の出口治明氏に、組織で取り組むワークスタイル変革と合わせ、とことん語ってもらった。

[後編]「ITは時間と距離を縮めるタイムマシン」―ライフネット生命の“働き方改革”

前編では、『「働き方」の教科書』の著者でライフネット生命保険・代表取締役会長の出口治明氏に、個人の働き方、組織の働き方についてとくと語ってもらった。後編となる今回は、システム戦略本部 システム運用部長 名代敏之氏にも登場を願い、ライフネット生命が推し進める「ITを活用したワークスタイル変革」の進捗を尋ねた。
 

ワークスタイル変革を「ただの掛け声」で終わらせない!

[前編] 変革プロジェクト始動時に確認すべき“4つの要素”と“4つのハードル”

ワークスタイル変革は、ICTの進展と共に長年叫ばれてきた言葉だが、組織全体でしっかり実践し、顕著な成果を上げている企業は思いの外少ない。生産性を高め、イノベーションを生み出す真のワークスタイル変革を実現するためには何が必要なのか。PwCコンサルティングでワークスタイル変革のコンサルティングに携わる井手健一氏に話を聞いた。

[後編] いざ実践! ワークスタイル変革プロジェクト「成功の秘訣」―プロマネ手法、先進事例、期待のRPA

組織全体で生産性を高め、イノベーションを生み出す真のワークスタイル変革を実現するためには何が必要なのか。前編では、PwCコンサルティングの井手健一氏に、ワークスタイル変革の重要性が高まるに至った背景、企業での現状、求められる考え方、基本要素について解説してもらった。後編は、実践編として、ワークスタイル変革プロジェクトを成功させるための有効なアプローチを紹介する。

先駆的事例に学ぶ

“儲かる”から確実に成果が出続ける「働き方改革」―日本マイクロソフトの実践
推進役の小柳津氏が「テレワークのよくある誤解」を正し、本質を説く

働き方改革であらためて注目を集める「テレワーク」。だが、現状では多くの誤解を受けている。これは決して一部の社員のためのお助け制度でも、人が顔と顔を合わせることを軽視するものでもない。企業が次世代の働き方を実現するために、成長戦略の中核に据えてしかるべき取り組みなのである。「“儲ける”ために働き方を考えよう」というユニークな提唱を行う日本マイクロソフトで働き方改革の推進役を務める小柳津篤氏に、同社の実践とそこで得た教訓をたっぷり語ってもらった。

社内SNS活用に挑んだデンソーが実践から学んだナレッジ共有のポイントとは?
基調講演レポート【IT Leaders Forum 競争戦略としてのワークスタイル革新】

2016年11月29日、インプレスは「IT Leaders Forum 競争戦略としてのワークスタイル革新」セミナーを都内で開催した。当日は、注目すべきユーザー事例のほか、Sansan、ワークスモバイルジャパン、Box Japanが手掛ける最新ソリューションを詳説するセッションが設けられた。基調講演の壇上に立ったのは、デンソー 技術開発センターDP-EDA改革室 室長の鈴木万治氏。同氏は、『デンソーが挑む企業SNSによる「真の総智総力」の実現~やってみてわかったことと、これからの展望~』と題して、企業コラボレーション実現に必要な“デンソー流”社内SNS活用のポイントについて語った。

専門家の視点

 イノベーションを生み出すには、デジタルとアナログ双方での環境づくりが重要
パネルディスカッションレポート【IT Leaders Forum 競争戦略としてのワークスタイル革新】

2016年11月29日、インプレスは「IT Leaders Forum 競争戦略としてのワークスタイル革新」セミナーを都内で開催した。当日は、ユーザー事例のほか、Sansan、ワークスモバイルジャパン、Box Japanが手掛ける最新ソリューションを詳説するセッションが設けられた。本稿では、パネルディスカッションの様子から、イノベーションと働き方改革の関係について迫ってみたい。

関連記事

【年末年始特集】ワークスタイル変革の処方箋

PAGE TOP