[新製品・サービス]

新日鉄住金ソリューションズ、IoTとIoHを連携した「IoXソリューション」を提供

2017年1月16日(月)IT Leaders編集部

新日鉄住金ソリューションズは2017年1月12日、デジタルファクトリーとスマートロジスティクスの構築を推進する「IoXソリューション」の提供を開始する。

 「IoXソリューション」とは、製造・流通分野の現場の動きをデジタル化し、より安全でスマートな現場業務を可能にする仕組みを指す。IoT(Internet of Things)とIoH(Internet of Humans:ヒトのインターネット)の仕組みを高度に連携・協調する、新日鉄住金ソリューションズの「IoX」の考え方に由来している。

 具体的には、同社の製造・流通系製品(MES・WMS・SCM・PLMなど)の業務知見や、研究所で蓄積したクラウド、ビックデータ分析、機械学習、最適化技術、AR(Augmented Reality:拡張現実)・ウェアラブル技術などの先端技術と、システムインテグレーション力を組み合わせることで、IoXの導入と活用を支援する。

 同社は、IoT活用に関連した事業を推進する「IoXソリューション事業推進部」を2016年4月1日に設立し、製造業や流通業などの企業と開発・実証実験を実施している。

関連記事

Special

-PR-

新日鉄住金ソリューションズ、IoTとIoHを連携した「IoXソリューション」を提供新日鉄住金ソリューションズは2017年1月12日、デジタルファクトリーとスマートロジスティクスの構築を推進する「IoXソリューション」の提供を開始する。

PAGE TOP