[新製品・サービス]

デルとEMC、柔軟に選択できるPC導入支援スイートを発売

2017年1月25日(水)IT Leaders編集部

デルとEMCジャパンは2017年1月23日、PC導入にかかる時間、労力の削減と管理性の向上を支援する「ProDeploy Client Suite」を発売した。3段階のサービスレベルやトレーニング・認定の仕組みを用意しており、ニーズに合わせて選択できる。

 「ProDeploy Client Suite」は、EMCとパートナーの専門スタッフがプランニングや構成、インストールから、データの移行や導入情報の引継ぎまで、導入に関わる様々な側面でのサポートを提供する。

 ユーザーには、導入の管理やTechDirect(必要に応じて構成や状況を更新できるセルフサービスポータル)へのアクセス権の取得などのための連絡窓口として、エンゲージメントマネージャーが割り当てられる。単純なものから複雑なものまで対応可能な、一般的な導入シナリオに応じた3段階の提案を用意している。

 具体的には、「基本導入」では、導入準備が整っていて、イメージがロードされ、BIOS設定済み、資産ラベルが適用された状態でシステムを届ける。

 「ProDeploy」では、基本導入のサービス内容に加え、導入エンジニアがハードウェアとシステムソフトウェアのインストールと構成に関わる様々な側面、24時間・週7日のオンサイト設置作業、および導入後の情報の引継ぎをカバーした導入プランを作成する。ユーザーは、配信ツール「ImageAssist」を用いて、単一のクロスプラットフォームの動的イメージを短時間で作成、導入、および保守することが可能だ。

 「ProDeploy Plus」では、新しいPCを工場からデスクに出荷し、起動・実行するまでのすべてのタスクを短時間で行う。ProDeployのサービス内容に加え、「Dell Connected Configuration」を使用して「Microsoft System Center Configuration Manager」の工場でのディストリビューションポイントを設定し、BIOS構成、イメージ、ドメイン参加を安全に実施できるため、オンサイトでの作業を軽減できる。レガシーシステムの安全なデータ消去を含むデータ移行のほか、トレーニングクレジットや導入後30日間のサポート、専任のProSupportテクニカルアカウントマネージャーによるサービスも提供する。

 ProDeploy Client Suiteは、世界70カ国でデルのビジネス向けPC「Latitude」「OptiPlex」、およびワークステーション「Precision」で利用可能だ。

関連記事

デルとEMC、柔軟に選択できるPC導入支援スイートを発売デルとEMCジャパンは2017年1月23日、PC導入にかかる時間、労力の削減と管理性の向上を支援する「ProDeploy Client Suite」を発売した。3段階のサービスレベルやトレーニング・認定の仕組みを用意しており、ニーズに合わせて選択できる。

PAGE TOP