[新製品・サービス]

NTT Com、VR活用を一元的に支援するサービスを提供

2017年2月10日(金)IT Leaders編集部

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2017年2月9日、VR(Virtual Reality)を活用したプロジェクトを一元的にアウトソース可能なサービスである「VR活用支援ソリューション」の提供を開始した。コンテンツの企画・制作、配信、効果測定を一貫して提供する。

 「VR活用支援ソリューション」は、ユーザーがスムーズにVR(Virtual Reality)を活用したプロジェクトをアウトソースできるように、包括的な支援を提供する。

 VRコンテンツに関して、企画から制作、配信、効果検証までを一貫して実施可能だ。NTT Comが持つ、VRコンテンツ制作や配信に必要な技術や、大容量のVRコンテンツを配信できる基盤運用のノウハウを活用する。利用者の視線ログを解析した高度な効果検証を実施することもできる。

 VRコンテンツの体験方法については、専用ゴーグルの着用以外にも、湾曲型ディスプレイなどに出力しゴーグルが不要なコンテンツにすることも可能だ。ニーズに合わせて様々なコントローラーを提供でき、Apple TVのリモコンをコントローラーとしてカスタマイズすることもできる。

 映像の高精細化など、NTTグループの技術を活用した高度なコンテンツ開発が可能だ。例えば、NTTアドバンステクノロジの「パノラマ超エンジン」を活用すれば、利用者の視界に入る部分だけを高精細化でき、画像・映像処理の負荷を抑えつつ臨場感を高められる。

 そのほか、位置情報を同時に配信したり、限られた利用者間でのみ安全にVRコンテンツを共有したりといった仕組みにも対応できる。

 VR活用支援ソリューションの価格は、個別見積になる。

関連記事

NTT Com、VR活用を一元的に支援するサービスを提供NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2017年2月9日、VR(Virtual Reality)を活用したプロジェクトを一元的にアウトソース可能なサービスである「VR活用支援ソリューション」の提供を開始した。コンテンツの企画・制作、配信、効果測定を一貫して提供する。

PAGE TOP