[新製品・サービス]

NEC、通信事業者の戦略立案・遂行を支援するコンサルティングサービスを提供

2017年2月17日(金)IT Leaders編集部

NECは、通信トラフィックの分析を基に、通信事業者の戦略立案・遂行を支援するコンサルティングサービス「TMS(Traffic Management Solution)プロフェッショナルサービス」のグローバルな提供を2017年2月15日に開始した。ネットワーク投資・運用費用の削減、効率的な経営を支援する。

 「TMS(Traffic Management Solution)プロフェッショナルサービス」は、通信事業者から提供された情報を基に、通信トラフィックの傾向や異常な通信トラフィックを検知・分析する。その結果に基づいて、「通信トラフィック最適化」「カスタマーサポート」「セキュリティ診断」「マーケティング」の4つのメニューでコンサルティングを提供する。各メニューで改善策を提案し、ネットワークの設計・構築・調整などを一貫してサポートすることで、ネットワークの投資・運用費用の削減や、通信事業者の効率的な経営を支援する。通信トラフィックの分析にはAI(Artificial Intelligence:人工知能)を今後活用していくという。

 通信トラフィック最適化では、通信事業者のニーズに応じてTMSの導入時・後の適切なネットワークの調整を提案する。TMSを活用して通信帯域を効率的に利用することで、帯域を広げずに通信速度を向上させることや、通信品質を保ったまま帯域を削減することが可能になる。

 カスタマーサポートでは、時間帯・Webサイト・動画コンテンツなどの分類ごとに利用者が体感する通信品質を分析可能だ。分析結果を利用者の問い合わせ窓口に提供することで、回答の効率性・正確性の向上を支援する。

 セキュリティ診断では、セキュリティリスクがある利用者の通信トラフィックを検知し、脅威となるサイトやサービスの通信切断を提案可能だ。利用者の被害拡大を防げるようになる。

 マーケティングでは、通信トラフィックの分析結果を活用することで、利用者のニーズに合わせた通信サービスの設計や、利用者への効果的な広告・宣伝活動などを支援する。例えば、夜間の通信が多い利用者が多くいる場合、夜間に高速大容量の通信が可能なプランの設計を提案する。

関連記事

Special

-PR-

NEC、通信事業者の戦略立案・遂行を支援するコンサルティングサービスを提供NECは、通信トラフィックの分析を基に、通信事業者の戦略立案・遂行を支援するコンサルティングサービス「TMS(Traffic Management Solution)プロフェッショナルサービス」のグローバルな提供を2017年2月15日に開始した。ネットワーク投資・運用費用の削減、効率的な経営を支援する。

PAGE TOP