[新製品・サービス]

日本IBM、高度なセキュリティを備えたブロックチェーンクラウドサービスを提供

2017年2月28日(火)IT Leaders編集部

日本IBMは、ブロックチェーン技術の活用と高度なセキュリティを求める業務に対応可能なブロックチェーンクラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network(HSBN)」の提供を2017年2月27日に開始した。

 「HSBN」は、取引履歴を保存し共有する「分散台帳」、取引ルールを規定する「スマート・コントラクト」、取引をシステム上で確定する「合意形成」、取引の安全性を確保および認証する「暗号技術」を提供する。特定の業界や団体単位でブロックチェーンネットワークを形成し、スマート・コントラクトと分散台帳を共有できるモデルの構築が可能だ。

 マルウェアからの攻撃やなりすましなどの内部犯行によるデータ漏えい、改ざん、不正操作を防御できる。国内データセンターから提供することで、国内での保有が求められる機密データの活用や保管に対応できる。

 ハードウェア暗号化技術であるFIPS 140-2 Level 4に準拠する暗号鍵によるデータ管理や、セキュリティを有するメインフレーム技術「IBM Secure Service Container」をベースとしたLinux専用エンタープライズサーバー「IBM LinuxONE」などで構成されている。

 HSBNの価格は、HSBNおよびクラウド基盤「IBM Bluemix」の基本利用料とサポート料を含み、月額160万円(税別)からになる。

関連記事

日本IBM、高度なセキュリティを備えたブロックチェーンクラウドサービスを提供日本IBMは、ブロックチェーン技術の活用と高度なセキュリティを求める業務に対応可能なブロックチェーンクラウドサービス「IBM Blockchain on Bluemix High Security Business Network(HSBN)」の提供を2017年2月27日に開始した。

PAGE TOP