[新製品・サービス]

F5ネットワークス、脅威を可視化し適切に防御する新製品群を提供

2017年3月2日(木)IT Leaders編集部

F5ネットワークスジャパンは2017年3月1日、脅威を可視化し、状況を的確に認識した上で防御を実行する新セキュリティブランド「Herculon(ハーキュロン)」製品群の提供を、2017年4月1日に開始すると発表した。アプリケーションとユーザーデータのセキュリティ維持に必要な保護機能とインテリジェンスを提供する。

 「Herculon」製品群は、アプリケーションへの特定の攻撃や脅威に対応するためのセキュリティを、シンプルかつ迅速に提供する。アプリケーションの挙動を高いレベルで可視化・コントロールできるように設計されている。「Herculon SSL Orchestrator」と「同DDoS Hybrid Defender」の2つをラインアップしている。

 Herculon SSL Orchestratorは、アプリケーションデータの暗号化によって生じるビジビリティギャップ(データの内容が見えないために脅威を見逃してしまうこと)を解消するための製品である。SSL/TLSに特化したハードウェアを採用し、高度な暗号処理機能と状況に応じたダイナミックなサービスチェイニング機能を統合している。

 Herculon DDoS Hybrid Defenderは、DDoS攻撃に対応するため、クラウド型スクラビングサービスのインテリジェンスと高性能ハードウェアを統合したマルチレイヤー型製品である。このハイブリッドアプローチによって対応を迅速化できる。インラインモードまたはアウトオブバンドモードで導入でき、アプリケーションレイヤーへの巧妙な攻撃の可視化や挙動分析、迅速な対応によって、DDoS攻撃からの包括的な保護を可能にする。

 Herculon SSL Orchestratorと同DDoS Hybrid Defenderの価格は、いずれもオープン価格になる。

 また、F5はセキュリティ業界のエキスパートや研究者による専門家チーム「F5 Labs」を編成した。セキュリティ脅威に関する情報を全世界から収集し、アプリケーションに対する脅威を分析したうえで、そこで得られた知見を公開していくとしている。

関連記事

Special

-PR-

F5ネットワークス、脅威を可視化し適切に防御する新製品群を提供F5ネットワークスジャパンは2017年3月1日、脅威を可視化し、状況を的確に認識した上で防御を実行する新セキュリティブランド「Herculon(ハーキュロン)」製品群の提供を、2017年4月1日に開始すると発表した。アプリケーションとユーザーデータのセキュリティ維持に必要な保護機能とインテリジェンスを提供する。

PAGE TOP