開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

CTC、モバイルアプリケーション開発を一元的に支援

2017年3月15日(水)IT Leaders編集部

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、モバイルアプリケーション開発を支援する「CTC MeUX Backend(ミュー・バックエンド)」の提供を2017年3月14日に開始した。環境導入と開発・運用を一元的に支援する。

 「CTC MeUX Backend」は、企業システムのモバイル対応に求められる基本機能をあらかじめ搭載した基盤から、設計・構築などを行う導入サービス、アプリケーションの利用状況をレポートする運用支援サービスまで提供する。

 NCデザイン&コンサルティングのモバイルアプリケーション開発基盤「AppPot」を基に、利用者認証・データ暗号化・オフライン制御・プッシュ通知などの機能を要件に応じて自由に組み合わせて利用できる。

 アプリケーションごとに構築していたサーバーも1つの基盤上に集約でき、バックエンド側の開発期間の短縮、UX(User eXperience)デザインや業務機能などの開発へのリソースの集中を図りやすくなる。クラウドとオンプレミスの両方に対応し、利用者の状況に合わせて選択可能だ。

 基盤の設計・構築・テストを支援する「導入サービス」と、モバイルアプリケーションの利用状況や安定性などをレポートし、運用上の改善策を提案する「運用支援サービス」も同時に提供する。見た目や操作性、わかりやすさなどを意識したUXデザインを取り入れたモバイルアプリケーションの「開発支援サービス」と合わせて、開発全体を一元的に支援する。

 CTC MeUX Backendのライセンス価格は、利用期間に応じて課金するサブスクリプション型(最小利用者数は5、最小契約期間は12カ月から)が1利用者当たり月額1600円(税別、以下同様)で、一括買取型が1コア当たり100万円になる。

 CTCは、製造業、小売・流通業、運輸業を中心に、3年間で20件の受注を目標にする。

関連記事

CTC、モバイルアプリケーション開発を一元的に支援伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、モバイルアプリケーション開発を支援する「CTC MeUX Backend(ミュー・バックエンド)」の提供を2017年3月14日に開始した。環境導入と開発・運用を一元的に支援する。

PAGE TOP