タレントマネジメント タレントマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

ISID、統合HCMパッケージのタレントマネジメント機能を強化

2017年5月1日(月)IT Leaders編集部

電通国際情報サービス(ISID)は、統合HCM(Human Capital Management)パッケージ「POSITIVE」の最新版「Ver.6.2」の提供を2017年4月28日に開始した。組織を横断して人材情報を柔軟かつ視覚的に検索できる「タレントサーチ」機能や、適正な人員計画業務を支援する「要員管理」機能などを搭載した。

 「POSITIVE Ver.6.2」では、様々な部門や職位の利用者が事業単位や職務単位などの様々な切り口で人材を検索・活用したいというタレントマネジメントのニーズに対応する各種機能を搭載した。

 POSITIVEは、人事・給与・就業管理やワークフローに加え、タレントマネジメントやモバイル対応などの機能を搭載した大企業向けのパッケージである。高度なグループ管理を可能にし、グローバルやグループでの戦略的人財マネジメントを支援する。

 新たに搭載した「タレントサーチ」は、様々な切り口・条件を使用し、膨大な人材情報から求める人材を抽出する機能。視覚的にわかりやすい画面デザインや操作性を備え、柔軟な人材検索を可能にする。

 例えば、条件に完全一致した人材以外にも、条件の重みづけにより近しい人材情報を検索することができる。特定の従業員をモデル社員として設定し、その従業員と似たスキルや職歴などを持つ人材を抽出・比較・表示することも可能だ。検索結果はほかの機能へ連携されるため、次のアクションをシームレスに行える。

 企業の人員計画策定に必要な情報を登録し一元管理できる「要員管理」機能も搭載した。POSITIVEが保持する人事・給与データと連携することにより、計画値と最新の実績値をリアルタイムに比較できるほか、役職別・職級別など細かな単位で人件費や人員数の将来予測をシミュレーションすることが可能になる。

 各部門の利用者は目標売上高や人員数などの人員計画に関する情報を直接POSITIVEに登録できるため、情報収集にかかる工数を削減することも可能だ。

関連記事

ISID、統合HCMパッケージのタレントマネジメント機能を強化電通国際情報サービス(ISID)は、統合HCM(Human Capital Management)パッケージ「POSITIVE」の最新版「Ver.6.2」の提供を2017年4月28日に開始した。組織を横断して人材情報を柔軟かつ視覚的に検索できる「タレントサーチ」機能や、適正な人員計画業務を支援する「要員管理」機能などを搭載した。

PAGE TOP