[新製品・サービス]

人材サービス業の基幹業務を支援するクラウドサービスを提供─NECソリューションイノベータ

2017年5月11日(木)IT Leaders編集部

NECソリューションイノベータは2017年5月10日、人材派遣業などの人材サービス業の基幹業務を支援する「NEC クラウド型HRサービス」を発表した。提供は7月に開始する。

 「NEC クラウド型HRサービス」は、複数の異なる勤務パターンに対応可能な勤怠管理機能に加え、求人情報と派遣社員情報とのマッチングや契約管理などの機能をクラウドで提供する。

 派遣社員とあわせて正社員の勤怠管理も行え、両者を一括で管理することが可能だ。派遣先企業によって異なる、様々な勤務パターンに合わせた勤務スケジュール設定や勤怠計算などにも対応できる。

 オプションで、既存システムとの間でCSV形式のデータの授受(別途費用)も可能だ。顧客企業からの求人情報や登録スタッフ情報の管理、請求管理、給与管理や会計といった基幹業務を独自の管理システムで行っている場合でも情報を授受できる。

 NEC クラウド型HRサービスの価格は、100 IDを利用する場合、初期費用(要件確認やマスタデータセットアップなどを含む)が260万円(税別、以下同様)で、月額利用料(システム利用料と保守費用を含む)が20万円からになる。

 NECソリューションイノベータは、今後3年間で20社への販売を目標にする。

関連記事

人材サービス業の基幹業務を支援するクラウドサービスを提供─NECソリューションイノベータNECソリューションイノベータは2017年5月10日、人材派遣業などの人材サービス業の基幹業務を支援する「NEC クラウド型HRサービス」を発表した。提供は7月に開始する。

PAGE TOP