[新製品・サービス]

PBXのクラウド化に向けたアセスメントサービスを提供―PwCコンサルティング

2017年5月24日(水)IT Leaders編集部

PwCコンサルティングは、PBX(構内電話交換機)のクラウド化に向けたアセスメントサービスの提供を開始した。オンプレミス型からの移行を検討している企業に対し、現状調査からコスト試算、実行計画策定までを支援する。

 PwCコンサルティングは、PBX(構内電話交換機)のクラウド化に向けたアセスメントサービスを提供する。改善インパクトの定量的可視化、社内での合意形成、ベンダー評価、ロードマップ策定まで一貫して支援する。

 同社の調査によると、音声通話環境の維持に年間約20億円を費やしていた企業の場合、クラウド型PBX環境への移行によって5年総額で約27%のコストを削減できるという試算結果になったという。

 クラウド型PBXは、メール、コラボレーション、メッセージング、Web会議などの機能を統合したユニファイドコミュニケーションツールとして導入可能だ。コスト削減に加え、価値創造や働き方改革の可能性などについても調査レポートで考察するとしている。

関連記事

PBXのクラウド化に向けたアセスメントサービスを提供―PwCコンサルティングPwCコンサルティングは、PBX(構内電話交換機)のクラウド化に向けたアセスメントサービスの提供を開始した。オンプレミス型からの移行を検討している企業に対し、現状調査からコスト試算、実行計画策定までを支援する。

PAGE TOP