[新製品・サービス]

ISID、LINEの法人向けカスタマーサポートサービスの導入支援を金融機関へ提供

2017年7月3日(月)IT Leaders編集部

電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。そのために、LINEと販売代理店契約を締結した。

 「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスは、金融機関のコンタクトセンターにおけるLINE カスタマーコネクトのスムーズな導入を支援し、コンタクトセンターシステムとLINEとのシームレスな連携を可能にする。

 金融機関のコンタクトセンター業務のノウハウを持つISIDが、販売パートナーとしてLINE カスタマーコネクトの提供および導入支援を行う。現状業務分析から導入後の業務シナリオ策定を含めた包括的なサポートを提供する。

 LINE カスタマーコネクトが提供する、コンタクトセンターがLINEを介してAI(人工知能)や有人によるチャット対応や音声通話対応などをシームレスに行い、状況やニーズに応じた適切なカスタマーコミュニケーションを可能にする。

 また、ISIDは同社が開発した金融機関向けコンタクトセンターシステム「BANK・R コンタクトセンター」にLINE カスタマーコネクトとの連携機能を搭載し、2017年秋から提供する。

 これにより、マルチチャネルの応対履歴を一元管理することができるようになる。チャットログはLINE カスタマーコネクトから自動連携し、オペレーターが手動で入力する応対情報と合わせてBANK・R コンタクトセンターの同一画面上で確認可能になる。

 オペレーターは応対中のユーザーの最新情報を即座に照会することができるため、顧客満足度の高い応対を行うことが可能だ。LINE電話の着信もBANK・R コンタクトセンターの画面上で確認できるようにので、オペレーターは直前までチャットで応対していたユーザーからの着信であることがひと目でわかるという。

関連記事

ISID、LINEの法人向けカスタマーサポートサービスの導入支援を金融機関へ提供電通国際情報サービス(ISID)は、金融機関のコンタクトセンターを対象に、法人向けカスタマーサポートサービス「LINE カスタマーコネクト」の導入支援サービスを開始した。そのために、LINEと販売代理店契約を締結した。

PAGE TOP