[事例ニュース]

NEC、顔認証システムを英国South Wales警察に提供

2017年7月12日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

NECは2017年7月11日、欧州地域を統括する英NEC Europeを通して、英国のSouth Wales警察に顔認証システムを提供したと発表した。空港やスタジアムなど、人の往来が多い場所の安全性の確保に活用する。

顔認証システムを搭載した警察車両(出所:NEC)顔認証システムを搭載した警察車両(出所:NEC)
拡大画像表示

 カメラ映像向けのリアルタイム顔認証ソフト「NeoFace Watch」を使って構築した。専用の警察車両に設置したカメラに映った人物と、監視リストに登録された容疑者や要注意人物、行方不明者など計50万枚の写真をリアルタイムに照合し、高速かつ高精度に人物を特定する。

 同システムを実際に使った例として、Walesの首都であるCardiff市のMillennium Stadiumで2017年6月3日に開催されたサッカーイベントであるUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦の開催週に活用。大規模なスポーツイベントで顔認証システムを活用したのはSouth Wales警察が英国で初めてとしている。

 なお、システムの中核技術である顔検出/顔照合エンジン「NeoFace」は、カメラで撮影した映像や画像から顔を検出し、顔の特徴点を抽出し、登録済みの人物かどうかを照合する。出入国管理や入館管理、店舗におけるマーケティング分析など幅広い用途に利用できる。NECでは、顔認証の精度の高さをアピールしている。
 

関連キーワード

顔認識

関連記事

NEC、顔認証システムを英国South Wales警察に提供 NECは2017年7月11日、欧州地域を統括する英NEC Europeを通して、英国のSouth Wales警察に顔認証システムを提供したと発表した。空港やスタジアムなど、人の往来が多い場所の安全性の確保に活用する。

PAGE TOP