[新製品・サービス]

NEC、社内システムへ安全にアクセスできるSaaS型モバイル基盤サービスを発売

2017年8月7日(月)IT Leaders編集部

NECは2017年8月4日、社内システムへ安全にアクセスできるSaaS型のモバイル基盤サービス「ActSecureモバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatch」を発表した。2017年10月に提供開始する。

 様々なモバイルデバイスからメール/ファイルサーバーなどの社内システムやOffice365などのクラウドサービスなどへ、時間や場所を問わず安全にアクセスできるようにするサービスである。管理者は、複雑化・多様化するモバイルデバイスの利用環境を一元的に管理できるようになる。

図1●ActSecureモバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatchのシステム構成例(出所:NEC)図1●ActSecureモバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatchのシステム構成例(出所:NEC)
拡大画像表示

 端末紛失時の遠隔ロックや遠隔消去などのMDM(モバイルデバイス管理)機能を提供する。業務時間外のメール利用を制限するなどの運用も可能である。

 機密情報保護ソフト「Infocage FileShell」をベースとした「ActSecureクラウドセキュアファイルサービス」などの標的型攻撃による情報漏えい対策を提供するサービスや、社外にいてもモバイルデバイスから内線電話が利用可能な「UNIVERGE どこでも内線サービス」などのユニファイドコミュニケーション製品と組み合わせて提供する。

 ActSecureモバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatchの価格(税別)は、1デバイス当たり月額700円から。最小契約単位は25デバイス。初期費用は別途必要。販売目標は、今後3年間で15億円。

関連キーワード

MDM

関連記事

Special

-PR-

NEC、社内システムへ安全にアクセスできるSaaS型モバイル基盤サービスを発売NECは2017年8月4日、社内システムへ安全にアクセスできるSaaS型のモバイル基盤サービス「ActSecureモバイル基盤サービス Powered by VMware AirWatch」を発表した。2017年10月に提供開始する。

PAGE TOP