[新製品・サービス]

中国語専用のコンタクトセンターサービス、ベルシステム24が開始

2017年8月9日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

ベルシステム24は2017年8月9日、これまで各地のセンターに分散していた中国語対応機能を福岡のセンター内に10人規模のチームとして一部集約し、中国語専用のコンタクトセンターサービス「チャイニーズ コンタクトセンター」として8月から開始すると発表した。

写真1●福岡にあるチャイニーズ コンタクトセンターの様子(出所:ベルシステム24)写真1●福岡にあるチャイニーズ コンタクトセンターの様子(出所:ベルシステム24)
拡大画像表示

 チャイニーズ コンタクトセンターでは、電話、メール、チャット、SNSによる対応ができる。店舗来訪者への中国語対応が必要な場合は、店舗来訪者と店舗スタッフの会話を、三者間通話によって通訳する。

 主な用途として、商品やサービスなどの各種問合せに対する窓口、旅行者向け窓口などがある。日本国内での中国語話者に向けた対応や、ホテルや交通機関などでの旅行者向け中国語対応、中華圏向け「越境EC」などにおける問合せ対応、などがある。

 背景には、中国および台湾からの訪日外国人の増加や、国内企業による中国や台湾などに向けた「越境EC」の需要が高まっているという状況がある。

 今後規模を順次拡大し、2020年までに100席規模のサービスを目指す。

関連キーワード

コンタクトセンター

関連記事

中国語専用のコンタクトセンターサービス、ベルシステム24が開始 ベルシステム24は2017年8月9日、これまで各地のセンターに分散していた中国語対応機能を福岡のセンター内に10人規模のチームとして一部集約し、中国語専用のコンタクトセンターサービス「チャイニーズ コンタクトセンター」として8月から開始すると発表した。

PAGE TOP