法制度対応/CSR 法制度対応/CSR記事一覧へ

[新製品・サービス]

クラウドサービスを活用して経理を代行するサービスを開始─アカウンタックス

2017年8月21日(月)IT Leaders編集部

アカウンタックスは2017年8月18日、クラウド会計ソフトを活用した経理代行サービス「レンタル経理」を開始したと発表した。キャッシュフローを管理する経理部の機能を提供して、起業を支援する。

 「レンタル経理」では、経理代行業者のサービス品質の基準をドキュメントとしてユーザーと共有する「規程」を用意した。企業で想定される取引について、必要な書類や節税するためのポイントなどについて記載している。

 インターネットバンキング、クラウド会計ソフト、クラウドPBXなどを組み合わせて、レンタル経理ツールとして提供する。ツールの初期設定から運用までのサポートも行う。

 プランには、経理業務はユーザーが行い、アカウンタックスは顧問としてサポートする「ライト」、顧問税理士は既存の税理士に依頼する場合の「スタンダード」、一貫してサポートを提供する「スーパー」がある。

 レンタル経理の価格は、社員数が10人までの場合、ライトが5万円、スタンダードは基本料金が月額10万円で変動料金が1人当たり1万円、スーパーは基本料金が月額15万円で変動料金が1人当たり1万円になる。

 起業5年目まで、または社員数5名までのユーザーに対して、スーパープランのサービスをライトプラン相当の価格で提供する「スタートアップ特別割」も用意している。

 アカウンタックスは、2018年7月末までに30社への提供を目標にする。

関連記事

クラウドサービスを活用して経理を代行するサービスを開始─アカウンタックスアカウンタックスは2017年8月18日、クラウド会計ソフトを活用した経理代行サービス「レンタル経理」を開始したと発表した。キャッシュフローを管理する経理部の機能を提供して、起業を支援する。

PAGE TOP