[新製品・サービス]

店舗向けディープラーニング基盤をPKIクライアント証明書に対応─ABEJAとNRA

2017年8月22日(火)IT Leaders編集部

ディープラーニング技術を開発するABEJAと日本RA(NRA)は2017年8月21日、ABEJAが開発・提供する「ABEJA Platform for Retail」の認証強化を目的とし、NRAが開発・提供する「NRA-PKIクライアント証明書」を導入することで合意したと発表した。

 ABEJAは、蓄積されたビックデータから、人間の手を介さずにそのデータを適切に表現する特徴を自動的に見つけ出す「ディープラーニング」を活用した解析基盤「ABEJA Platform」を提供している。また、ディープラーニングを活用し実店舗における様々な情報を収集・解析・可視化する「ABEJA Platform for Retail」も提供している。

 NRAは、インスパイア、大塚商会、オービックビジネスコンサルタント、サイバートラスト、サイボウズの5社で発足した、クライアント証明書の管理機能をSaaS提供するベンチャー。

 今回、ABEJA Platform for Retailのセキュリティ機能を強化するために、認証セキュリティに特化した技術を持つNRAと協業することにした。

 NRAとABEJAは認証対策に関するノウハウの提供および技術支援を行い、両社間で案件協力やマーケティング活動を開始するとしている。ABEJAは、初年度200社への導入を目標にする。

 NRA-PKIクライアント証明書は、アクセスを許可した利用者端末へネットワークを通じて配付・インストールされるため、紛失のリスクを低減しつつID・パスワードの管理を不要にでき、簡潔で安全なログインを可能にする。

関連記事

店舗向けディープラーニング基盤をPKIクライアント証明書に対応─ABEJAとNRAディープラーニング技術を開発するABEJAと日本RA(NRA)は2017年8月21日、ABEJAが開発・提供する「ABEJA Platform for Retail」の認証強化を目的とし、NRAが開発・提供する「NRA-PKIクライアント証明書」を導入することで合意したと発表した。

PAGE TOP