[新製品・サービス]

SCSK、Zabbix導入・運用保守/運用改善サービスを提供

2017年8月31日(木)IT Leaders編集部

SCSKは2017年8月30日、ラトビアZabbixのネットワーク管理ソフト「Zabbix」の導入と運用保守、運用の改善を支援するサービスを提供すると発表した。オンプレミス環境だけでなく、外部データセンターやクラウド環境などを含めて、ユーザーの様々なシステム環境が対象となる。

 導入サービスでは、監視システムの構築ノウハウを基に、標準の「監視定義テンプレート」を活用することによって、迅速に導入する。ZabbixマネージャーとZabbixエージェントの導入支援に加え、関連ドキュメントを提供する。

 運用保守サービスでは、ユーザーの様々な環境に合わせて、Zabbixの安定運用を支援する。インストール方法や設定方法などへの問い合わせ対応から、トラブルシューティングやバグ修正まで提供する。

 さらに、Zabbixのサポート期間に準じて機能改善要望に対応するほか、SCSKリモート運用サービスとの併用によって各種関連ドキュメント(標準設定書/手順書/レポートなど)を提供する。

 運用改善サービスでは、ユーザーの課題に合わせて運用の改善を支援する。

関連記事

SCSK、Zabbix導入・運用保守/運用改善サービスを提供 SCSKは2017年8月30日、ラトビアZabbixのネットワーク管理ソフト「Zabbix」の導入と運用保守、運用の改善を支援するサービスを提供すると発表した。オンプレミス環境だけでなく、外部データセンターやクラウド環境などを含めて、ユーザーの様々なシステム環境が対象となる。

PAGE TOP