[新製品・サービス]

アマノ、勤怠管理パッケージ強化で残業届出フローをWeb化

2017年10月4日(水)日川 佳三(IT Leaders編集部)

アマノは2017年10月4日、勤怠管理や給与管理ができる人事労務パッケージソフト「TimePro-NX」のアドオンソフトとして、残業や休暇の届出承認フローを電子化する「TimePro-NX 就業Web届出」を発表した。10月6日から販売する。

画面1●TimePro-NX 就業Web届出の画面(出所:アマノ)画面1●TimePro-NX 就業Web届出の画面(出所:アマノ)
拡大画像表示

 TimePro-NXは、就業管理(勤怠管理)や給与管理ができる、人事労務パッケージソフトである。システム構築サービス込みで提供する。

 就業管理では、同社のタイムレコーダ装置を使って社員の勤務時間を入力する。社員の勤務状況は、管理者向けのアプリケーション画面で把握できる。

 今回、残業や休暇の届出を電子化するオプションを新規に用意した。これまで紙ベースで届出申請していた処理をWebブラウザから実施できるようにした。電子化によって、正確な勤務管理ができるようになるほか、業務効率が改善する。

 また、管理者だけでなく、個々の社員みずから自分自身の勤務実績を確認できるようになる。これにより、社員みずから長時間労働を抑制できる。

 Web経由で届出できる項目は、早出残業(実績)、休暇、打刻修正、勤務スケジュール、勤務時間数、勤務カレンダ、時間外時間帯(予定・実績)、である。

 価格(税別)は、社員150人で30万円、社員300人で40万円。別途、TimePro-NX本体のライセンスとシステム構築費が必要。

図1●TimePro-NX 就業Web届出の概要(出所:アマノ)図1●TimePro-NX 就業Web届出の概要(出所:アマノ)
拡大画像表示
関連記事

Special

-PR-

アマノ、勤怠管理パッケージ強化で残業届出フローをWeb化 アマノは2017年10月4日、勤怠管理や給与管理ができる人事労務パッケージソフト「TimePro-NX」のアドオンソフトとして、残業や休暇の届出承認フローを電子化する「TimePro-NX 就業Web届出」を発表した。10月6日から販売する。

PAGE TOP