[技術解説]

第1回 エンタープライズ2.0とは何か(1)

2007年6月22日(金)

2005年頃からインターネットの世界で一世を風靡したウェブ2.0。このウェブ2.0が世に定着するにつれ、どこからともなく次のような問いかけが湧き上がってきた。

「ウェブ2.0の技術やコンセプトは、企業情報システム(エンタープライズ)にも活用できるのではないか」

単純だが本質的なこの問いは、ウェブ2.0の興隆に伴ってベンダーやユーザーを巻き込んで次第に大きなうねりとなり、「エンタープライズ2.0」と総称されるムーブメントとなった。

本章ではまず、どのような経緯でエンタープライズ2.0が注目されるようになったのか、ウェブ2.0とエンタープライズ2.0の違いは何か、そしてそもそもエンタープライズ2.0とは何かについて説明していこう。

1-1エンタープライズ2.0の衝撃

目覚めたエンドユーザー

事の発端はエンドユーザーにある。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

第1回 エンタープライズ2.0とは何か(1)2005年頃からインターネットの世界で一世を風靡したウェブ2.0。このウェブ2.0が世に定着するにつれ、どこからともなく次のような問いかけが湧き上がってきた。

PAGE TOP