[エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0]

Web 2.0提言書:参考資料 XML Consortium会員企業によるWeb2.0についてのアンケート

2007年7月24日(火)

ここに、2006年の暮に実施した、XMLコンソーシアムのアンケート結果がある。 XMLコンソーシアム会員アンケート結果 http://www.xmlconsortium.org/member/open/data/070403-enq.pdf この中から、Web 2.0に関する設問と回答(p.17末尾~)について以下解説する。

そもそも、このアンケートは、XML、Webサービス、SOA等についての知名度、普及度、適用領域、利用状況について、“定点観測”を行う目的で例年実施しているものである。したがって、各年にまたがり、また、テーマを横断しながら極力設問を固定して、一律の回答を会員企業にお願いするのが伝統であった。

しかし、Web 2.0については、事情が異なっていた。パラダイムシフトと呼んでも良い変化を感じるメンバーもある一方で、そもそも技術じゃないのではないか、エンタープライズには関係ないのではないか、実体が不明、といったとらえかたが2006年時点ではまだ主流ではないかと思われたからである。そこで、他テーマと違えて、次の設問をとることにした。

21. Web 2.0に関する社内の理解状況
選択肢:「内容をよく理解している人が多い」~「Web 2.0という言葉を知らない人が多い」

22. Web 2.0は、どの分野の話題だと思われますか?
選択肢:「経営」、「マーケティング」、「技術」、「その他」

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0一覧へ
関連記事

Web 2.0提言書:参考資料 XML Consortium会員企業によるWeb2.0についてのアンケートここに、2006年の暮に実施した、XMLコンソーシアムのアンケート結果がある。 XMLコンソーシアム会員アンケート結果 http://www.xmlconsortium.org/member/open/data/070403-enq.pdf この中から、Web 2.0に関する設問と回答(p.17末尾~)について以下解説する。

PAGE TOP