コミュニケーション コミュニケーション記事一覧へ

[技術解説]

REALCOM KnowledgeMarket V4(前編)

2007年8月21日(火)

本稿では、リアルコム株式会社が提供するエンタープライズ2.0製品である「KnowledgeMarket」について2回にわたり紹介する。前編となる今回は、まずKnowledgeMarketとはどのような製品なのかについて説明する。

KnowledgeMarketとは?

REALCOM KnowledgeMarket EnterpriseSuite V4」(以下、KnowledgeMarket)は、リアルコム株式会社が提供するエンタープライズ2.0スイート製品である。企業内のさまざまな情報を統合し、効率的に蓄積し、利用者に使いやすい形で提供していく。Microsoft Windows Server 2003 SP2上で動作し、データベースにはMicrosoft SQL Server 2005 SP2、アプリケーションサーバーにはIBM WebSphere Application Server Version 6.1.0.7を利用している。

KnowledgeMarketは、「マッシュアップポータル」、そして中間にある「コミュニティ」、そして「Know-Who」という3つのレイヤーから成っている。

図1 KnowledgeMarketの三層構造

図1 KnowledgeMarketの三層構造

では、それぞれレイヤーについて、もう少し詳しく解説していこう。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

関連記事

REALCOM KnowledgeMarket V4(前編)本稿では、リアルコム株式会社が提供するエンタープライズ2.0製品である「KnowledgeMarket」について2回にわたり紹介する。前編となる今回は、まずKnowledgeMarketとはどのような製品なのかについて説明する。

PAGE TOP