アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[Tips2.0]

Googleマップをウェブやブログに貼り付ける

2007年8月22日(水)

自分のページにGoogleマップの地図を貼り付けるためには、JavaScriptやGoogle Maps APIの知識が必要だった。今回8月21日発表された新機能では、画面に表示されるHTMLをコピー&ペーストするだ。

地図をコピー&ペーストするには、Googleマップでコピーしたいエリアを表示して、右上の「このページのリンク」をクリックする。すると、貼り付け用のHTMLのコードが表示されるので(図1)、それを自分のブログやWebページに貼り付けるだけだ。貼り付けるHTMLは、iframeタグでGoogleマップを埋め込む形となる(図2)。


図1 HTMLコードの表示

図2 ブログに貼り付けたGoogleマップ

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
Tips2.0一覧へ
関連記事

Googleマップをウェブやブログに貼り付ける自分のページにGoogleマップの地図を貼り付けるためには、JavaScriptやGoogle Maps APIの知識が必要だった。今回8月21日発表された新機能では、画面に表示されるHTMLをコピー&ペーストするだ。

PAGE TOP