[新製品・サービス]

「Salesforce」が2008年度グッドデザイン賞を受賞

2008年10月9日(木)

セールスフォース・ドットコムは10月8日、同社のSaaS型アプリケーション「Salesforce」が、日本産業デザイン振興会運営の「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞したことを発表した。

Salesforceは、ソフトウェアをサービスとして提供する「SaaS」(Software as a Service)の概念を早期に確立した同社のCRM(顧客管理)アプリケーション。CRM機能のほか、代理店管理、コンテンツ管理、アイデア管理といった各種ビジネス機能を含むSalesforceを、同社によれば2008年7月31日現在で世界4万7700の企業・団体が導入している。

今回の受賞では、中小企業やSOHOなど個々のユーザーの業務をインターネットで行えるようにして情報システムのあり方を劇的に変え、その潮流が大手ユーザーにも広がっている点、なかでも消費者Webの知識や経験、思想をビジネス市場に持ち込み、エンドユーザーに使いやすく配慮したデザイン力が高く評価されたという。

同社では受賞を機に、評価を受けたデザインの特徴をアピールし、Salesforceの販売増につなげたいとしている。製品の価格は以下のとおり(いずれも税込み、1ユーザーあたりのライセンス価格)。

  • Unlimited Edition:3万1500円/月
  • Enterprise Edition:1万5750円/月
  • Professional Edition:7875円/月
  • Group Edition:12万6000円/年(5ユーザーまで)

なお、グッドデザイン賞表彰式/大賞選出は11月6日に東京都内で開催される。


セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/jp/

グッドデザイン賞
http://www.g-mark.org/

関連記事

「Salesforce」が2008年度グッドデザイン賞を受賞セールスフォース・ドットコムは10月8日、同社のSaaS型アプリケーション「Salesforce」が、日本産業デザイン振興会運営の「2008年度グッドデザイン賞」(Gマーク)を受賞したことを発表した。

PAGE TOP