[新製品・サービス]

日本ユニシス、次世代IDC基盤の「ICTホスティングサービス」を提供開始

2008年10月16日(木)

日本ユニシスは10月16日、業界各社によって提供する最新鋭の技術を採用した次世代IDC (Internet Data Center)基盤上で、リソースや機能をスピーディに提供する「ICTホスティングサービス」の提供を開始した。同社は、長年にわたるシステム開発とサービスの実績に基づく新しいIT利用環境の提供を通じて、刻々と変化する企業環境の支援を目指す。

ICTホスティングサービスとは、コンピューターと情報ネットワークのサービス階層であるIDC施設・設備、インフラサービス(Firewallなど)、ネットワーク、ハードウェア、OS、運用、監視、セキュリティを一元的に提供するサービスをいう。

同社は、本年6月4日に次世代IDC基盤構想を発表した。今後このIDC基盤でのホスティングサービスや各種ソリューションを順次SaaS化して提供する。またこれらのSaaSの開発・実行環境をPaaSとしてサービスプロバイダや利用者に提供し、SaaS開発・統合・利用のワンストップサービスを目指す。

本サービスは、顧客の要望に合わせてリソースや機能を柔軟に組み合わせた環境をスピーディに提供する。さらに運用サービスやサポートサービスを充実させることによって、24時間365日にわたる高品質なサービスを提供する。

ICTホスティングサービスの主な特徴は、以下のとおりです。

  • 急な要望にも最短5営業日で、リソースの提供が可能
  • ICTホスティングサービス専用窓口は、利用環境の問い合わせに24時間対応
  • 日本ユニシスグループのITプロフェッショナルチームが、利用環境を常時監視
  • ITILに準拠した標準運用プロセスによる、安定した利用環境の提供
  • 利用期間は1カ月間から選択できる、オンデマンドサービス

ICTホスティングサービスの価格は、利用環境および利用期間に基づき決定する。

なおITILとは、英国政府商業室(OGC)が作成したITサービス管理のための体系づけられたフレームワークのこと。ITILに則した管理で、従来見えにくいとされるIT投資コストを明確にできる。


「ICTホスティングサービス」サイト
http://www.unisys.co.jp/services/ict/hosting.html

関連記事

日本ユニシス、次世代IDC基盤の「ICTホスティングサービス」を提供開始日本ユニシスは10月16日、業界各社によって提供する最新鋭の技術を採用した次世代IDC (Internet Data Center)基盤上で、リソースや機能をスピーディに提供する「ICTホスティングサービス」の提供を開始した。同社は、長年にわたるシステム開発とサービスの実績に基づく新しいIT利用環境の提供を通じて、刻々と変化する企業環境の支援を目指す。

PAGE TOP