リスクマネジメント リスクマネジメント記事一覧へ

[新製品・サービス]

アシスト、コンプライアンス強化ソリューション「SENTO」の提供を開始

2008年11月13日(木)

アシストは11月12日、Webコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN(のれん)」とWebアクセス管理ツール「RSA Access Manager」を連携させたコンプライアンス強化ソリューション「SENTO(せんと)」の提供を11月13日より開始すると発表した。

NORENは、企業内の情報活用基盤であるイントラネット/社内ポータルの社内情報の信頼性、正確性、堅牢性強化を提供する。この「NOREN」のコンテンツ管理機能と、Web環境におけるアクセス制御とシングル・サインオンを同時に実現する「RSA Access Manager」の特長を融合させたソリューションが「SENTO」である。

「SENTO」の導入によって、以下のような環境を実現できる。

  • コンテンツ(社内情報)の作成/管理/運用を全社的に一元化し、作業を容易にする。
  • コンテンツの参照/更新/配信権限を設定し、作業履歴を管理。それにより情報の改ざん防止やリスクへの迅速な対応を可能にし、管理部門の責任所在を明確化できる。
  • 情報レベルによるアクセス権限の設定ができ、不正アクセスの防止と適切な利用者への情報提供を可能にする。
  • シングル・サインオン機能で、社内に分散した情報を1つのID/パスワードで参照できる。

CMS製品「NOREN」(開発元:韓国I-ON COMMUNICATIONS)は、日本市場特有のニーズを最大限に取り入れ、小規模サイトから大規模サイトまで柔軟に適応することが可能なWebコンテンツ・マネジメント・システム。国内大手企業350社以上への導入実績(2008年3月末)を上げている。製品名の「NOREN」は、「暖簾(のれん)」を語源としているという。
販売価格は、480万円(税別)~。

Webアクセス管理ツール「RSA Access Control」(開発元:RSA Security Inc.)は、Web環境において、所属や職責、雇用形態等による柔軟なアクセス制御と、シングル・サインオンを実現する。イントラ環境で有効なWindowsドメインへのログインとの連携や、よりセキュリティ・レベルの高い認証方式(ワンタイム・パスワード、指紋認証等)との連携も可能。パスワード管理(有効期限、文字数、文字種、世代管理など)も徹底できるため、パスワード認証のセキュリティを強化できる。また、ID/パスワードの一元管理および管理権限の委任が可能なので、管理者の負荷を軽減できる。
販売価格は、SSO認証ユーザ・ライセンス(1ユーザ当たり)5,980円。

アシストは、2009年12月末までの販売目標として100社への導入を目指す。


アシスト
http://www.ashisuto.co.jp/

「SENTO」
http://www.ashisuto.co.jp/prod/noren_cs/linkage/

関連記事

アシスト、コンプライアンス強化ソリューション「SENTO」の提供を開始アシストは11月12日、Webコンテンツ・マネジメント・システム「NOREN(のれん)」とWebアクセス管理ツール「RSA Access Manager」を連携させたコンプライアンス強化ソリューション「SENTO(せんと)」の提供を11月13日より開始すると発表した。

PAGE TOP