アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

NECビッグローブ、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」を強化

2008年12月9日(火)

NECビッグローブは12月8日、電子文書のセキュアな管理を実現する「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」を強化し、ビジネス用アプリケーションソフトMicrosoft Officeで作成された電子文書での利用を可能にしたと発表した。 また、ビーエスピー(以下BSP)と連携し、新たなツールを提供して、同サービスと既存の業務システムとの容易な連携を実現する.

「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」は、誰が、どれだけの期間、閲覧/操作できるかなどを管理する「ポリシー」と呼ばれる鍵を付与し、セキュアな文書管理を実現するSaaS型ソリューション。従来は、変更作業が不可能なPDFファイルのみを対象に「ポリシー」付けを行っていたが、この強化により、Microsoft Officeで作成された電子文書に対しても、そのままの形式で「ポリシー」を付与することが可能になった。これにより、編集途中の電子文書でもセキュアな運用ができ、さまざまなシーンで同サービスを活用したセキュアな業務遂行が可能となる。

また、さまざまな帳票システムの連携を実現するBSPのミドルウェア「SmartConductor」と連携し、既存の業務システムと「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」の容易な連携を実現するAPI連携ツールを新たに提供する。同ツールは、従来電子文書ごとに手動で行っていた「ポリシー」付与をファイルサーバ上で自動化するもの。ファイルサーバに同ツールを組込むだけで、既存の業務システムに手を加えることなく容易に連携することができるため、セキュリティレベルの向上を実現したいという企業のニーズに柔軟な対応が可能となる。

今回の機能強化により、社内外のメンバーが参加する製品開発における資料作成、見積書や提案書の作成など、幅広いシーンにおけるセキュアな電子文書管理が可能になり、利用シーンの拡大を図る。また、容易な連携を実現することで、中規模企業や部門単位での導入が可能になるという。NECビッグローブは、2010年度までに600社へ同サービスの導入を目指す。

また同社は、今後も同サービスの機能強化を図るとともに、他のサービスとの連携を容易に実現するWeb-API「ドキュメントコントロールAPI」を活用してさまざまなソリューション開発ベンダーとの連携を拡大していくという。

NECビッグローブ
http://www.biglobe.co.jp/

BSP
http://www.bsp.jp/

BIGLOBEドキュメントコントロールサービス
http://business.biglobe.ne.jp/dcs/
 

関連記事

NECビッグローブ、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」を強化NECビッグローブは12月8日、電子文書のセキュアな管理を実現する「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」を強化し、ビジネス用アプリケーションソフトMicrosoft Officeで作成された電子文書での利用を可能にしたと発表した。 また、ビーエスピー(以下BSP)と連携し、新たなツールを提供して、同サービスと既存の業務システムとの容易な連携を実現する.

PAGE TOP