開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

ボーランド、負荷テストツール「Borland SilkPerformer 2008R2」日本語版を発売

2008年12月10日(水)

ボーランドは12月9日、負荷テストツールの最新バージョン「Borland SilkPerformer 2008R2 日本語版」の販売・出荷を同日より開始したと発表した。

「Borland SilkPerformer 2008R2 日本語版」(以下SilkPerformer)は、さまざまな企業アプリケーション環境での業務シナリオを実行し、障害を特定と効果的な診断によりパフォーマンスに関する問題を解決する負荷テストツール。開発中のアプリケーションのチューニングから、導入前の直前テストまで、幅広く利用が可能。視覚的なアプローチによるテスト作成、根本原因を分析するためのウィザード、およびJavaと.NETの詳細な診断機能などの優れた操作性を提供し、負荷テストのコストを削減できる。

SilkPerformerの特長は以下のとおり。

・シンプルな価格体系とコンカレントライセンスでフレキシブルに有効活用
シンプルかつ柔軟な価格体系で、コントローラーライセンスには費用はかからず、VU(仮想ユーザー数)を「永久使用ライセンス」または「期間限定ライセンス」から選択できる。「コンカレント(同時使用)ライセンス」にも対応。インストールしたマシンにライセンスが固定されないので、購入したライセンス数分だけ同時に利用可能。同時に複数のプロジェクトに対して負荷テストを実施できる。

・広範なプロトコルに対応し、なおかつ最新テクノロジーを迅速にサポート
Webアプリケーションやデータベース、ERPやWindowsターミナルサービスもサポートし、一種類のライセンスですべての負荷テストを実施できる。Web 2.0、Ajax、Adobe Flexなどの最新テクノロジーをいち早くサポートし、テスト対象の製品やテクノロジーに迅速に対応する。

・簡単なテストスクリプト作成と、豊富なカスタマイズ機能
レコード機能で簡単にテストスクリプトを作成でき、なおかつカスタマイズしやすいインターフェース/スクリプト言語を提供。データのパラメータ渡し、制御コードのハンドリングなども自由に設定できる。

SilkPerfomerには、高度な機能とフレキシブルなライセンス体系に合わせて、より負荷テストを容易にする、「TSP(テスティング・サービス・プログラム)」を用意されている。TSPにより、ユーザーは製品を購入することなく、ボーランド認定パートナーによるサービスを利用して、適切な負荷テストを実施できる。日本では、シーイーシーがTSPに参加し、サービスを提供する。

SilkPerformerの標準価格は以下のとおり。

・永久使用ライセンス(新規最小購入単位:25仮想ユーザー、すべてコンカレントライセンス)
    1)Web仮想ユーザーパック
        54,600円/1ユーザー(税込)
    2)スタンダード仮想ユーザーパック
        68,250円/1ユーザー(税込)
    3)プレミアム仮想ユーザーパック
        81,900円/1ユーザー(税込)

・期間限定ライセンス
    購入する仮想ユーザー数に依存する。
    例)Web仮想ユーザーパックの100ユーザー、1ヶ月期間限定ライセンスが904,312円(税込)

同社は、SilkPerformer 2008R2日本語版発売開始に合わせて、以下の導入支援サービスの販売を開始する。

    1)教育サービス:SilkPerformer導入と負荷テストスクリプト作成
        1,470,000円(税込)
    2)導入支援コンサルテーション:SilkPerformer 導入初期支援サービス
        1,837,500円(税込)
    3)SilkPerformer負荷テストスクリプト作成・解析サービス
        3,675,000円(税込)

ボーランド
http://www.borland.com/jp/

導入支援サービスの詳細
http://www.borland.com/jp/company/news/press_releases/2008/20081209_silkperformer_service.html

関連記事

ボーランド、負荷テストツール「Borland SilkPerformer 2008R2」日本語版を発売ボーランドは12月9日、負荷テストツールの最新バージョン「Borland SilkPerformer 2008R2 日本語版」の販売・出荷を同日より開始したと発表した。

PAGE TOP