[新製品・サービス]

ブレイニーワークス、コンタクトセンターおよびリテール業務向けパッケージを提供開始

2008年12月16日(火)

ブレイニーワークスは12月15日、地域金融機関向けに、自社開発のコンタクトセンターおよびリテール業務向けパッケージの廉価版「Expressシリーズ」を同日より発売すると発表した。

「Expressシリーズ」は、金融危機の状況下で金融機関がリテール戦略を積極的に推進していく上で必要不可欠と考えられる「効率化と収益拡大」を支援する。

Expressシリーズは以下の3製品で構成される。

■ e-MARKETBRAINコンタクトセンターExpress(イーマーケットブレインコンタクトセンターエクスプレス)

コンタクトセンター向け業務システム。地域金融機関での多数の導入実績に裏付けられた「効率化と収益拡大」を実現する機能をバランス良く実装したCRMパッケージ。

 ■ e-MARKETBRAIN営業支援CRM Express(イーマーケットブレイン営業支援CRMエクスプレス)

地域金融機関が行う法人及び富裕層含めた個人に対する営業活動を的確にサポートするシステム。営業店が蓄積する顧客情報を共有し、きめ細やかな顧客管理を実現。

 ■ e-JUSTBRAIN Express(イージャストブレインエクスプレス)

住宅ローン業務の審査~決裁をサポートする自動審査システム。リスクに応じた審査を実現し、さらにカウンセリング機能などの営業店サービスを向上させる機能が特長。

提供価格は40,000,000~60,000,000円。

同社は、1995年の販売開始から導入実績が50行以上あるパッケージを基盤に、実績で得たノウハウを廉価版にてパッケージ化を進めた。これにより、ハードウェアを含めたシステム初期費用を従来のカスタマイズ型と比較して約半分に抑え、さらに非常に短期間での導入(最短5カ月)を可能にしたという。
また、同社は、同シリーズを活用した地域金融機関を支援するソリューションビジネスの強化を図り、2010年度までに20セットの導入を目指すという。

ブレイニーワークス
http://www.brainyworks.com/
 

関連記事

ブレイニーワークス、コンタクトセンターおよびリテール業務向けパッケージを提供開始ブレイニーワークスは12月15日、地域金融機関向けに、自社開発のコンタクトセンターおよびリテール業務向けパッケージの廉価版「Expressシリーズ」を同日より発売すると発表した。

PAGE TOP