[CIO INSIGHT]

不景気の荒波を乗り越えよ IT部門への8つのアドバイス

2008年12月24日(水)

8 Ways IT Can Weather the Economic Storm By Peter Iannone 翻訳 : 古村 浩三 今日の経済環境ではIT部門の予算獲得は大変厳しいものがある。一方でITサービスに対する要求は増すばかりである。経費を削減しながら、これまでと同じか、あるいはそれ以上のサービスを提供せよという会社の要求に、どうやって立ち向かったらよいのだろうか。経営資源の有効活用をコンサルティングするイクア・テラ社は、IT部門がこの嵐を乗り切るための8つのアドバイスを提唱する。

アドバイス1
裁量の範囲を明確にする

課題:あなたが200人のスタッフでアプリケーションの開発・運用に取り組んでいると仮定しよう。そのうち50人はメンテナンス、別の50人は定常的な変更作業、残り100人は新しいプロジェクトに参加しているとする。そこであなたはコストを20%削減せよと命令された。どのようにすれば実現できるだろうか?

コストを削減しなけらればならないというプレッシャーの下では、最終的には自分の裁量で決められる部分と、そうでない部分とを明確にすることになる。その裁量内で「あったらよいな」といった程度の案件がもっとも影響を受けることになる。

解決策:仕事を依頼してきた部門と一緒に、何が現在の段階で最もビジネスに価値をもたらすか、何が将来に価値をもたらしてくれるものかを評価し、それをベースに優先順位を付けよう。自由裁量の効く範囲でプロジェクトを縮小していくことにより、20%のコストカットを実現できるかもしれない。

もしそれが不可能だったら、必要な仕事をもっと安いコストで仕上げる方法を見つけなくてはならない。アウトソーシングまたはオフショアリングは選択肢の1つとなる。既にアウトソーシングで対処しているのであれば、アウトソース先との関係を拡大し、より多くのサービスの提供を受けることができるようにすべきだ。

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
CIO INSIGHT一覧へ
関連記事

不景気の荒波を乗り越えよ IT部門への8つのアドバイス8 Ways IT Can Weather the Economic Storm By Peter Iannone 翻訳 : 古村 浩三 今日の経済環境ではIT部門の予算獲得は大変厳しいものがある。一方でITサービスに対する要求は増すばかりである。経費を削減しながら、これまでと同じか、あるいはそれ以上のサービスを提供せよという会社の要求に、どうやって立ち向かったらよいのだろうか。経営資源の有効活用をコンサルティングするイクア・テラ社は、IT部門がこの嵐を乗り切るための8つのアドバイスを提唱する。

PAGE TOP