アプリケーション アプリケーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

新明和ソフトテクノロジとリコー、「契約書管理システム for imagio」の販売を開始

2009年1月25日(日)

新明和ソフトテクノロジとリコーは2009年1月22日、新明和ソフトテクノロジの「契約書管理システム」とリコーのデジタル複合機(MFP)「imagioシリーズ」の連携により、契約書の管理業務の効率化を実現する「契約書管理システム for imagio」を1月27日から販売すると発表した。

「契約書管理システム for imagio」は、新明和ソフトテクノロジがリコーの推進する「Operius (オペリウス)」の開発パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発したもの。本製品は、新明和ソフトテクノロジとリコーグループの販売会社から販売される。

新明和ソフトテクノロジの「契約書管理システム」は、契約書の期限をメールで通知したり、関連する契約書を一括で検索できるなど、契約書管理に特化した機能を搭載したシステム。今回のMFP連携機能の提供により、「imagioシリーズ」の操作パネルで契約書を直接「契約書管理システム」に登録できるほか、「期限満了予告リスト」「期限満了警告リスト」などの印刷を行えるようになる。

「契約書管理システム for imagio」の特徴は次のとおり。

(1) 契約書の電子化業務を効率化
「imagioシリーズ」の操作パネルで、複数の契約書を連続で登録する「まとめて登録」や、契約変更時に旧契約書と新契約書を差し替える「さしかえ登録」を実現。操作パネルにスキャンしたデータを表示し、確認しながら契約書を電子化できる。

(2) MFPの操作だけでリスト印刷
「imagioシリーズ」の操作パネルで、満了期間を指定した契約書の一覧を印刷する「期限満了予告リスト」機能を搭載。「期限満了警告リスト」など、契約書を検索して印刷できる。
 

「契約書管理システム for imagio」はオープン価格。
デジタル複合機「imagioシリーズ」の対応機種は次のとおり。
  imagio MP C5000 / C4000 / C3300 / C2800 / C2200
  imagio MP 5000 / 4000 / 3350 / 2550
また、デジタル複合機「imagioシリーズ」のオプションとしてカードが必要となる。
 ・ imagio Webアクセスカードは9万8000円(税別)、対応機種によりカードタイプは異なる。
 ・ imagio PS3カードは14万5000円(税別)、対応機種によりカードタイプは異なる。


デジタル複合機「imagioシリーズ」
http://www.ricoh.co.jp/

「契約書管理システム」
http://www.stec.co.jp/

関連記事

新明和ソフトテクノロジとリコー、「契約書管理システム for imagio」の販売を開始新明和ソフトテクノロジとリコーは2009年1月22日、新明和ソフトテクノロジの「契約書管理システム」とリコーのデジタル複合機(MFP)「imagioシリーズ」の連携により、契約書の管理業務の効率化を実現する「契約書管理システム for imagio」を1月27日から販売すると発表した。

PAGE TOP