[新製品・サービス]

日立製作所、「セキュアクライアントソリューション」に「統合型」メニューを追加

2009年1月31日(土)

日立製作所は、シンクライアントのシステムを使った情報漏えい防止ソリューションである同社の「セキュアクライアントソリューション」において、シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)の「Citrix XenDesktop」を活用した「統合型」メニューを開発し、2009年1月30日から提供を開始することを発表した。同時に、新メニューに対応するソフトウェアを製品化し、販売開始する。

セキュアクライアントソリューションでは、シンクライアントからサーバーやネットワークへの接続方式として、従来は、遠隔地のシンクライアント端末から自席PCへのアクセスを実現する「ポイント・ポイント型」、ユーザーが1台のクライアントブレード(ブレード型クライアントPC)を占有できる「ポイント・ブレード型」、サーバー上で仮想化されたアプリケーションを複数のユーザーが共用する「センター型」の3つのメニューが提供されていた。

しかし、ユーザー業務およびシンクライアント利用の多様化や、業務のさらなる効率化といったニーズの高まりにより、それぞれの接続方式を適材適所で利用可能にする新方式の開発が望まれていたことから、今回、シトリックス社の新しいクライアント管理ソフトウェア「Citrix XenDesktop」を活用した「統合型」メニューが追加された。

「統合型」ではデスクトップ環境の接続先を一元管理でき、ユーザーごとの利用状況に応じた最適な接続方式を選択できるという。それにより、ユーザー/管理者双方の利便性が向上するとともに、シンクライアントの適用範囲が拡大する。また、企業内PCクライアント環境の導入・運用に関わるTCOを、一般的なクライアント・サーバーシステムに比べ同社試算で約26%削減可能としている。

同社発表による「統合型」メニューの特徴は以下のとおり。

  1. 企業におけるシンクライアント適用領域の拡大:ユーザーの業務によるCPUリソース、メモリ使用量などに応じて、センター側のクライアント方式(クライアントブレード、ターミナルサービス)を最適に選択/割り当てできるほか、業務規模拡大に応じてシステム構成を柔軟に拡張・追加することが可能。
  2. 管理者の運用管理性を向上:統合コンソールによるシステム全体の可視化や、混在する複数の接続先/実行環境の一元管理が可能。また、機能拡張した省電力運用ソフトウェア「SAVINGDA Pro」の活用によってより一層の省電力運用も期待できる。
  3. ユーザーの利便性を向上:クライアントブレード、ターミナルサービスなど接続先を意識せず、用途に応じた最適なPCリソースを利用可能なほか、接続時の操作性の統一化や、Citrix Systems, Inc.開発のICAプロトコルによる高速画面転送などを利用できる。

■「統合型」に対応する新製品
クライアント統合用管理ソフトウェア「FLORA bd Link」(新製品)
クライアントブレード「FLORA bd100」を「Citrix XenDesktop」に接続するソフトウェアで、クライアントブレードを含めたシステム全体の統合管理を可能にする。シンクライアント端末側からのクライアントブレードの電源オン実行、Citrix XenDesktop管理コンソールからの管理・制御、動作状態監視などが実行可能。

省電力運用ソフトウェア「SAVINGDA Pro(セービングディーエー プロ) Ver2」(エンハンス)
クライアントブレード用省電力運用ソフトウェアの最新版。夜間や休日など、不使用の時間帯にハードウェアを自動的に休止状態にすることで、クライアントブレードの省電力化を図る。今回発表のVer2では、休止/起動時間設定の一斉配信機能や、CO2排出削減量に換算した省電力効果集計などの管理機能を強化し、省電力運用の一層の推進を可能にしている。

クライアント管理ソフトウェア「Citrix XenDesktop」
Citrix Systems, Inc.開発による、デスクトップデリバリー(デスクトップ画面表示)を実現するアプリケーションソフトウェア。センター側にユーザーのデスクトップ環境を集約することにより、ユーザー個々のニーズに最適なシンクライアント環境を実現可能にする。

「統合型」メニューおよび対応する新製品の価格は以下のとおり(価格はいずれも税込み)。

  • セキュアクライアントソリューション「統合型」:個別見積
  • クライアント統合用管理ソフトウェア「FLORA bd Link」(CD-ROM、ライセンスなし):1万500円
  • クライアント統合用管理ソフトウェア「FLORA bd Link」(1ライセンス証書):1万5750円
  • 省電力運用ソフトウェア「SAVINGDA Pro Ver2」(CD-ROM、1ライセンス含む):5250円
  • Citrix XenDesktop2.1 メディアキット(CD-ROM):9870円
  • Citrix XenDesktop2.1 スタンダードエディション(1同時接続ユーザー、年間ソフトウェア更新サービス付):1万4815円
  • Citrix XenDesktop2.1 アドバンストエディション(1同時接続ユーザー、年間ソフトウェア更新サービス付):3万8377円
  • Citrix XenDesktop2.1 エンタープライズエディション(1同時接続ユーザー、年間ソフトウェア更新サービス付):5万8012円

 

「セキュアクライアントソリューション」製品情報
http://www.hitachi.co.jp/products/secure_client_solution/

日立製作所
http://www.hitachi.co.jp/
 

関連記事

日立製作所、「セキュアクライアントソリューション」に「統合型」メニューを追加日立製作所は、シンクライアントのシステムを使った情報漏えい防止ソリューションである同社の「セキュアクライアントソリューション」において、シトリックス・システムズ・ジャパン(シトリックス)の「Citrix XenDesktop」を活用した「統合型」メニューを開発し、2009年1月30日から提供を開始することを発表した。同時に、新メニューに対応するソフトウェアを製品化し、販売開始する。

PAGE TOP