開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

日本オラクル、「Oracle Application Testing Suite」導入のための新サービスを提供開始

2009年2月4日(水)

日本オラクルは、2009年2月3日よりWebアプリケーションの品質管理を徹底して行うことで、テストにかかる費用を削減するソリューション「Oracle Application Testing Suite」を導入する新サービスを提供開始する。

また、企業への導入をより容易にするため「Oracle Application Testing Suite」を構成する製品の1つである「Oracle Load Testing」の価格を大幅に下げる。

「Oracle Application Testing Suite」は、「Oracle Load Testing」、「Oracle Functional Testing」、そして「Oracle Test Manager」からなる統合ソリューション。

「Oracle Load Testing」は、Webアプリケーション/Webサービスの性能と拡張性を簡単かつ正確に計る負荷テストを行うことで、本当に必要なハードウェア/ソフトウェアの検証ができるため、コストの最適化が計れる。

「Oracle Functional Testing」は、開発上流工程からのテストプロセスを自動化することで、テストスケジュールの短縮を実現。また、アプリケーション開発におけるテスト人員やノウハウの不足を補うことも可能。

「Oracle Test Manager」は、膨大な数のテストケースと、そのテストプロセスを構築・体系化し、効率よく管理する。また、社内のみならず、これまで管理しにくかった海外のテスト進捗も管理することが可能になる。

同ソリューションを導入することにより、実際にアプリケーション開発を行うシステムインテグレーターは、テスト自動化や負荷テスト実施の効率を上げることができ、納品する成果物の品質向上やテスト実施状況の「見える化」が可能になる。

また、実際にWebアプリケーションを利用するエンドユーザーにとっては、機能や性能要件に対する品質管理を徹底する事ができ、特にシステム・リリース前に性能要件を満たしているかの確認を短期間で実施できるので、性能要件未達成によるシステム・ダウンやサービスレベルの低下を防ぐ事ができる。

エンドユーザーおよびシステム・インテグレーター双方に対してメリットを提供する本ソリューションは、企業のIT投資全体における品質コスト(予防コスト+評価コスト+失敗コスト)の削減ならびに迅速かつ高品質なシステムのリリースを可能にすることで、企業の競争力強化に寄与する。

新サービスの詳細は以下のとおり。

  • 「Oracle Application Testing Suite」導入 無償トレーニング
    オラクル青山センターのハンズ・オン・トレーニング施設を活用し、「Oracle Application Testing Suite」の機能および操作性を体感できるトレーニング
  • 「Oracle Application Testing Suite」導入 有償トレーニング
    Oracle Universityが提供する有償のトレーニングコースを開催
    ・「Oracle Application Testing Suite:基礎コース」:期間:2日、金額:13万8,600 円(税込)
    ・「Oracle Application Testing Suite:アドバンスコース」:期間:1日、金額:6万9,300 円(税込)
    ・「Oracle Application Testing Suite:Test Managerコース」:期間:1日、金額:6万9,300 円(税込)
    ・「Oracle Application Testing Suite:ボトルネック検出コース」:期間:1日、金額:6万9,300 円(税込)
  • 「Oracle Application Testing Suite」性能要件確認支援コンサルティング
    顧客およびシステム・インテグレーターが、第3者的な視点での性能評価を通してリリース前のシステムが性能要件を満たしているか確認するコンサルティングサービス。
    ・価格:サービス提供前提、10画面のシナリオ3本以下、テスト時監視対象サーバー10台以下で200万円~

「Oracle Application Testing Suite」の価格は以下のとおり。

  • Oracle Load Testing for Web Applications:1万900円/1Named User Plus
    (4万3,500円/1Named User Plus → 1万900円/1Named User Plusへの価格変更)
  • Oracle Load Testing for Web Applications Controller:76万900円/1Processor
    (上記2製品による最小構成「200仮想ユーザー+1コントローラ」:308万7,945円)
  • Oracle Functional Testing for Web Applications:86万9,600円~/1Named User Plus(91万3,080円)
  • Oracle Test Manager for Web Applications:21万7,400円~/1Named User Plus(22万8,270円)

日本オラクル
http://www.oracle.co.jp/

ニュースリリース
http://www.oracle.co.jp/news_owa/NEWS/news.news_detail?p_news_code=1967

関連記事

日本オラクル、「Oracle Application Testing Suite」導入のための新サービスを提供開始日本オラクルは、2009年2月3日よりWebアプリケーションの品質管理を徹底して行うことで、テストにかかる費用を削減するソリューション「Oracle Application Testing Suite」を導入する新サービスを提供開始する。

PAGE TOP