[新製品・サービス]

日本IBM、ハイエンドx86サーバー「IBM System x3755」の販売開始を発表

2009年2月19日(木)

日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は2009年2月18日、ハイエンドのラック型x86サーバー「IBM System x3755」の2つのモデルを、同日より日本IBMならびにIBMのビジネス・パートナーから販売すると発表した。本製品は、従来製品と比較して価格性能比が約2倍であり、また、同社独自のテクノロジーによってCPU間およびCPUとメモリ間の高速転送を実現した製品になっている。

「IBM System x3755」の2モデルは、IBM独自のメモリ設計技術「Xcelerated Memory Technology」を活用した最初の製品になる。この技術は、メモリを増設しても、メモリとCPU間の転送スピードが保たれるというもの。最大メモリ搭載容量の128GBを搭載した場合でも業界最速(677MHz)の保持を実現している。

また本製品の標準モデルには、45ナノメートル(nm)テクノロジーによるAMD製の最新CPU「AMD Opteronプロセッサー」が2つ搭載されている。この2つのCPUは、「HyperTransport Technology (ハイパートランスポート・テクノロジー)」により、高速バスで相互接続され、高速処理を実現している。また、3つのCPUを搭載する場合は、IBMが独自に開発した拡張カード「CPUパススルー・カード」を活用して、3つのCPUすべてをハイパートランスポートで互いに接続できるので、より一層の性能向上を実現する。

したがって、本製品は、AMD Opteronプロセッサーが得意とする科学技術分野の計算だけでなく、大規模なデータベースやERPパッケージ、仮想化統合などの使用にも適している。

「IBM System x3755」の2モデルの価格は次のとおり。

「IBM System x3755 Model ARJ 2.4GHz」(動作周波数2.4GHzのCPU搭載モデル)の最小構成価格は、82万1100円(税込)。
「IBM System x3755 Model DRJ 2.7GHz」(動作周波数2.7GHzのCPU搭載モデル)の最小構成価格は、85万500円(税込)。


日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/

関連記事

日本IBM、ハイエンドx86サーバー「IBM System x3755」の販売開始を発表日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は2009年2月18日、ハイエンドのラック型x86サーバー「IBM System x3755」の2つのモデルを、同日より日本IBMならびにIBMのビジネス・パートナーから販売すると発表した。本製品は、従来製品と比較して価格性能比が約2倍であり、また、同社独自のテクノロジーによってCPU間およびCPUとメモリ間の高速転送を実現した製品になっている。

PAGE TOP