[ザ・プロジェクト]

第6回 生産量が不規則な鶏肉の安定供給に向け、6カ月でSCMシステムを本格稼働【フードリンク】

2009年3月16日(月)

フライドチキン―今や日本全国で食べられている食品の1つだ。その材料である鶏肉がどう流通しているか、ご存じだろうか。そこには全国の生産業者と大手フライドチキンチェーンの店舗を結び、日々、新鮮な鶏肉を必要な量だけ配送するサプライチェーンがある。今回は、これを運営するフードリンクに、最新のシステム像を聞く。 (聞き手は本誌編集長・田口 潤)

画像:福永 大希氏
福永 大希
フードリンク 管理部 情報システム担当部長
2007年4月に三菱商事から出向。情報システム担当として、サプライチェーンマネジメント(SCM)やERPなど、全社的なIT環境の再構築プロジェクトを推進している。ケンタッキーフライドチキン向けのシステムでは、RFP作成や製品選定など一連のプロジェクトを管理した。


 

画像:中沢 良子氏
中沢 良子
フードリンク KFC事業部 課長代理
1981年11月にフードリンク入社。自社倉庫管理業務、営業アシスタント、仕入・物流業務担当を経て、ケンタッキーフライドチキン(KFC)配送関連業務を担当。KFCのメイン商材であるチキンのPOS受発注システム立ち上げ以来、同関連業務に携わっている。


 

画像:陳 欣氏
陳 欣
フェアウェイソリューションズ システム部 シニアエンジニア
2003年6月にフェアウェイソリューションズ入社。一貫して、エンジニアとしてパッケージソフトの開発やインテグレーションを担当している。


 

画像:坂本 勲氏
坂本 勲
フェアウェイソリューションズ 事業推進室 室長/ディレクターコンサルタント
2005年4月にフェアウェイソリューションズ入社。製造業や大手商社向けのサプライチェーンマネジメント・システムの導入を手がけている。

Photo:的野 弘路

この記事の続きをお読みいただくには、
会員登録(無料)が必要です
登録済みの方はこちら

IT Leaders 雑誌版、電子版をご購読の方、会員登録済みの方は下記ボタンよりログインして続きをお読みください

初めての方はこちら

IT Leaders 会員になると
会員限定公開の記事を読むことができます
IT Leadersのメルマガを購読できます

バックナンバー
ザ・プロジェクト一覧へ
関連記事

第6回 生産量が不規則な鶏肉の安定供給に向け、6カ月でSCMシステムを本格稼働【フードリンク】フライドチキン―今や日本全国で食べられている食品の1つだ。その材料である鶏肉がどう流通しているか、ご存じだろうか。そこには全国の生産業者と大手フライドチキンチェーンの店舗を結び、日々、新鮮な鶏肉を必要な量だけ配送するサプライチェーンがある。今回は、これを運営するフードリンクに、最新のシステム像を聞く。 (聞き手は本誌編集長・田口 潤)

PAGE TOP