[新製品・サービス]

アシスト、データベース基盤ソリューション「DODAI-i」の提供開始を発表

2009年3月10日(火)

アシストは2009年3月9日、Oracleデータベースを中核とした企業データベース構築基盤を提供するソリューション「DODAI-i(ドダイ・アイ)」の販売を同日より開始すると発表した。本ソリューションは、ハードウエア、ソフトウェアの購入から構築、保守サポートまで、実際に顧客が利用できるまでに必要な環境をすべてを整えるオールインワン・パッケージである。サーバのCPU数やメモリ、ディスクの変更やバックアップ構成の追加、教育プランの追加など、顧客ニーズに合わせたカスタマイズにも対応する。

同社は2007年5月から、データベース基盤ソリューション「DODAI(ドダイ)」として大規模向けソリューション「DODAI-L」を提供してきた。今回の「DODAI-i」は、それに続く第2弾で、「Oracle Database Standard Edition」、クラスタリング技術「Oracle Real Application Clusters(RAC)」に、IBMのx86サーバ「IBM System x」、「IBM System Storage」等を組み合わせたエントリ・モデルになる。この「DODAI-i」には、設計や事前動作検証に加え、アシストのRAC導入支援サービスも含み、ハードウェアの選定から運用までにかかる工数およびコストの削減と、システムの安定稼働を同時に提供する。

同社は2008年7月より、サーバ仮想化製品「Oracle VM」を中核とした仮想化ソリューションの提供で、日本IBMおよび日本オラクルと協業を開始し、今回の「DODAI-i」の構成機器に関する動作検証も両社の支援で実現している。そして今後も「IBM BladeCenter」など、動作検証対象を拡大したソリューション展開を計画。2010年3月末までに30セットの販売を目指す。

「DODAI-i エントリ・モデル」のシステム構成およびサービス内容は次のとおり。

● ハードウェア/ソフトウエア構成
データベース・サーバ
IBM System x3650×2、Oracle Database 11g Standard Edition、Red Hat Enterprise Linux
ストレージ管理サーバ
IBM System x3250 M2×1、Windows
ストレージ
IBM System Storage DS3400

● サポート保守
IBMハードウェア (3年間無償保証)、OS (3年間無償保証)、Oracle Database (年間24時間365日サポート)

● RAC導入支援サービス
Oracle RACインストール (基本データベース作成・パッチ適用・データベース初期設定・基本動作確認)、基本障害テスト・バックアップ/リカバリ確認、成果物 (導入支援報告書)

「DODAI-i エントリ・モデル」の最小構成価格は、786万円~(税別)。

また同社は、4月22日から開催される「Oracle OpenWorld」でセッション講演を行う予定。
場所 : 東京国際フォーラム
講演 : 「データベースインフラ構築にコストをかけ過ぎていませんか?」
日時 : 4月23日 15:30~、セッション番号:SS02-62


アシスト
http://www.ashisuto.co.jp/

「DODAI-i」
http://www.ashisuto.co.jp/solution/dodai/stack/dodai_i/

関連記事

アシスト、データベース基盤ソリューション「DODAI-i」の提供開始を発表アシストは2009年3月9日、Oracleデータベースを中核とした企業データベース構築基盤を提供するソリューション「DODAI-i(ドダイ・アイ)」の販売を同日より開始すると発表した。本ソリューションは、ハードウエア、ソフトウェアの購入から構築、保守サポートまで、実際に顧客が利用できるまでに必要な環境をすべてを整えるオールインワン・パッケージである。サーバのCPU数やメモリ、ディスクの変更やバックアップ構成の追加、教育プランの追加など、顧客ニーズに合わせたカスタマイズにも対応する。

PAGE TOP