[新製品・サービス]

富士通、顧客管理・課金ソリューション「Bitsolino」を販売

2009年3月26日(木)

富士通は2009年3月25日、SaaS、MVNOなど新規ビジネスの早期立ち上げを支援する顧客管理・課金ソリューション「Bitsolino(ビットソリーノ)」を同日より販売開始すると発表した。 同ソリューションは、システムの開発期間が、従来、手組み開発していた場合と比較して約30%短縮でき、ユーザーごとに必要な機能を組み合わせたシステムを構築することが可能。また、システムの稼働後も、加入者の増加などに対応するための機能追加などが柔軟に行える。

同ソリューションの概要は以下のとおり。

  1. ソリューション「Bitsolino-Basale(バザーレ)」
    どの事業者の顧客管理・課金システムに共通する当社保有の概念データモデルや課金ルール、フレームワークをベースに、事業者ごとに異なる業務画面、帳票、他システム連携などの機能を組み合わせることが可能なソリューション。従来の手組み開発と比較して開発期間を約30%短縮(当社見込み)する。
    ・流用部品の活用により、事業者ごとの業務要件を反映したシステムを短期に実現。
    ・業務ノウハウの提供も含め、ユーザーとともにメンテナンス性に優れたシステムを構築。
    ・システム稼動後も安価かつスピーディーな追加開発を実現
  2. パッケージ「Bitsolino-Lieve(リエーヴェ)」
    中小規模システムや、必要最低限の機能で早期かつ安価に導入を行いたい事業者向けパッケージ製品。プロジェクトスタートから最短で3ヶ月で導入が可能。
    ・サービスや料金プランの追加/変更に柔軟、敏速に対応可能。
    ・実現したいシステムに合わせた組み合わせでの提供が可能。
    ・管理情報の追加や操作性など、要望を柔軟に取り入れたシステム構築が可能。
    ・Windows、Linux、UNIXのマルチプラットフォーム、さまざまなデータベースソフトに対応。

同ソリューションの販売価格と出荷時期は以下のとおり。

製品名 販売価格(税別) 出荷時期
Bitsolino-Basale 個別見積もり 2009年秋以降順次
Bitsolino-Lieve 1ライセンス/サーバ1台:500万円~ 2009年4月1日

同社は、同ソリューションの売り上げを2011年度末までに累計60億円と見込んでいる。

富士通
http://jp.fujitsu.com/

関連記事

富士通、顧客管理・課金ソリューション「Bitsolino」を販売富士通は2009年3月25日、SaaS、MVNOなど新規ビジネスの早期立ち上げを支援する顧客管理・課金ソリューション「Bitsolino(ビットソリーノ)」を同日より販売開始すると発表した。 同ソリューションは、システムの開発期間が、従来、手組み開発していた場合と比較して約30%短縮でき、ユーザーごとに必要な機能を組み合わせたシステムを構築することが可能。また、システムの稼働後も、加入者の増加などに対応するための機能追加などが柔軟に行える。

PAGE TOP