[新製品・サービス]

ターボリナックス、日本企業の中国進出を支援する新サービス事業「CJ-LINX」を発表

2009年3月26日(木)

ターボリナックスは2009年3月25日、中国の法人向け(B2B)市場、および消費者向け (B2C)市場において日本企業が低コストで効率的に事業拠点を開設し、言語や決済方法など異なるビジネス文化においてもスムーズに事業展開するための総合的なサービスを提供する新事業「CJ-LINX(シージェイ・リンクス)」を発表し、サービス提供を2009年6月より開始すると発表した。

「CJ-LINX」は、C(China:中国)とJ(Japan:日本)の市場を結び、日本企業が中国の巨大なマーケットにおけるビジネスチャンスを最大限に生かすためのビジネスインフラを、市場調査等の事前準備から各種許認可申請代行、ビジネス拠点の開設支援、中国語による現地でのオペレーション代行まで幅広く包括的にサービスを提供する新事業。
中国政府公認インターネットショッピングモール「中国漢正街電子商務平台」内に日本企業市場を開設し、日本企業が現地企業と速やかに低コストで取引を開始できるビジネスインフラを提供する。同ショッピングモールは確実で迅速な代金回収サービスとして当社と中国電信集団公司(チャイナテレコム、以下中国電信)グループ、銀行の合作事業による決済サービス「電話財布」を利用しているため、異なるビジネス文化におけるリスクを軽減し、日本企業の中国進出を強力にバックアップし、現地でのオペレーション代行により更なる業務効率化と運営コスト削減を実現するという。

同社は、同サービスを中国市場への進出および事業拡大を希望する日本企業を対象に会員制のサービスとして展開する。同社が提供するビジネスインフラ上での売り上げに応じた従量課金制をとり、コールセンター代行や秘書代行サービス等の現地でのオペレーションからオフィススペースや必要機材のレンタルまで各種オプション・メニューを用意することで、さまざまなビジネスに柔軟に対応できるコストメリットの高いサービスを提供する。

同サービスの概要は以下のとおり。

  • 進出前の市場調査や各種必要な許認可の手続き代行サービス
  • 進出前後のオフィススペースや必要機材(PCやIP電話、サーバ機器)のレンタル、秘書代行サービスや出張手配サービス
  • インターネットショッピングモール「中国漢正街電子商務平台」を通した中国企業との取引サービス
  • 取引後の代金回収サービス
  • 取引に関する現地でのコールセンター代行サービス
  • その他iDCを利用したITサービス

ターボリナックス
http://www.turbolinux.co.jp/

CJ-LINX Webサイト
http://www.cj-linx.com/

中国漢正街電子商務平台
http://www.gohzj.com/

関連記事

ターボリナックス、日本企業の中国進出を支援する新サービス事業「CJ-LINX」を発表ターボリナックスは2009年3月25日、中国の法人向け(B2B)市場、および消費者向け (B2C)市場において日本企業が低コストで効率的に事業拠点を開設し、言語や決済方法など異なるビジネス文化においてもスムーズに事業展開するための総合的なサービスを提供する新事業「CJ-LINX(シージェイ・リンクス)」を発表し、サービス提供を2009年6月より開始すると発表した。

PAGE TOP