[新製品・サービス]

住商情報システム、データコア社製ストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody」「SANsymphony」を販売開始

2009年4月8日(水)

住商情報システムは2009年4月7日、データコア・ソフトウェア(データコア)とディストリビュータ契約を締結し、ソフトウェアで実現するストレージ仮想化製品である「SANmelody(サンメロディー)」および「SANsymphony(サンシンフォニー)」の販売・サポートを開始したと発表した。

「SANmelody」、「SANsymphony」は、ストレージコントローラー機能をIAサーバで実現するストレージ仮想化ソフトウェア。 「SANmelody」、「SANsymphony」をインストールしたWindowsサーバは、配下のストレージリソースを仮想化し、I/O制御を行う。

Windowsサーバを利用することで、安価で自由度の高いストレージ環境を提供し、仮想化されたストレージ環境によって、シン・プロビジョニング、筐体間ミラーリング、ディスクの高速複製、遠隔地へのミラーリングなど多彩な機能をハードウェア及びインターフェース(iSCSI/FC/DAS)に依存することなく提供する。

また、高速キャッシュ機能により、ローエンドストレージのランダムアクセスパフォーマンスを10倍以上(SCS検証環境での計測値より)向上させることも可能になるという。

今回、ハイパーバイザーとの最適化機能、Disk I/OのQos機能、仮想環境へのデータマイグレーション機能など、新たに仮想サーバ連携機能も提供する。 そのため、データコア製品を使用することで実行中の仮想マシンを別のホストに、無停止で移動させるライブマイグレーション環境を簡単に実現することができる。

データコア製品は、Citrix XenServer、VMware、VirtualIron等の各種仮想サーバに正式認定されていて、また、Hyper-Vの共有ストレージにも対応する。

同製品のラインナップは以下のとおり。

  • SANmelody ……ストレージ管理容量:0.5TB~32TB
  • SANsymphony ……ストレージ管理容量:8TB~無制限

SANmelodyシリーズの販売価格16万円~。また、住商情報システムの取り扱いにあたり、より安価にHA構成を実現する、以下2つのライセンスがラインナップに追加された。

  • SANmelody SMB 0.5TB Entry:25万6,000円
  • SANmelody SMB 1TB Entry:44万8,000円

SANsymphonyシリーズの販売価格は320万円~。

両製品の販売開始日は、2009年4月7日より。

同社は、両製品の初年度の出荷数を500ライセンスと見込んでいる。


住商情報システム
http://www.scs.co.jp/

データコア・ソフトウェア
http://japan.datacore.com/

 

関連記事

住商情報システム、データコア社製ストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody」「SANsymphony」を販売開始住商情報システムは2009年4月7日、データコア・ソフトウェア(データコア)とディストリビュータ契約を締結し、ソフトウェアで実現するストレージ仮想化製品である「SANmelody(サンメロディー)」および「SANsymphony(サンシンフォニー)」の販売・サポートを開始したと発表した。

PAGE TOP