[新製品・サービス]

ソフトブレーン、営業ポータル・ソリューション「eセールスマネージャー i-edition」の販売を発表

2009年4月14日(火)

ソフトブレーンは2009年4月13日、企業全体の情報共有やコミュニケーションを促進し、全社営業体制による営業力の強化と売上向上に貢献する営業ポータル・ソリューション「eセールスマネージャー i-edition」の販売を同日より開始すると発表した。

2009年3月5日に開発を発表した同ソリューションは、プロセスマネージメントによる営業業務の効率化と、営業部門のみならず、他部門との情報共有やコミュニケーションを促進し、個々の営業案件に対する最適な提案を可能にするサービスパッケージである。文章入力に頼らない情報入力方式(選択方式)を採用し、携帯電話からも簡単に使用でき、入力コストを下げるだけでなく、情報の客観性と数字化も同時に提供する。絶えず変化する収集データと営業プロセスに対応して、簡単にデータベースや営業プロセスの設定と変更が行うことができる。同社は、導入前後のコンサルティングサービスを充実させ、1600社を超える導入実績に基づくノウハウの提供や教育、最善プロセス定着までのサービスを提供している。

「eセールスマネージャー i-edition」の主な特徴は次のとおり。

企業内ポータル

  • 複数の情報(ポートレット)が一画面に表示できることにより、一目で必要チェック項目を閲覧することができ、効率よく営業や営業サポートができる。

レポーティング機能

  • e セールスマネージャーに蓄積されたデータを集計、共有することで、商談の進捗状況や、各種の分析レポート(パイプライン、予算実績)について、グラフなどの見やすい形式で確認でき、より正確な現状や課題の把握を提供する。

コミュニケーションツール

  • 営業部門と、広報部門や製品開発部門など、部門を越えた情報共有やノウハウの蓄積が可能。
  • 情報伝達を徹底する仕組みを提供することで、成功・失敗事例などの共有など、必要な情報を把握できる。また、コンプライアンスへの対応支援にもなる。
  • ブログなどの機能により、組織や業務の枠を超えた「個人」対「個人」のコミュニケーションが可能。

容易な連携

  • 各種申請システムなどの社内システムに、営業ポータルから簡単にアクセスできるようになる。シングルサインオンにも対応。
  • オープンソースを積極的に活用することで、低コストで営業ポータルを利用できる。また、利用しているすべてのオープンソースについて、ワンストップ・サポートサービスを提供する。

本体価格を除く「eセールスマネージャー i-edition」の利用料は次のとおり。
 ・ ASPの場合、2000円/月~。
 ・ オンプレミス(自社運用型)の場合、3400円/年~。


 

eセールスマネージャー
http://www.e-sales.jp/

ソフトブレーン
http://www.softbrain.co.jp/

関連記事

ソフトブレーン、営業ポータル・ソリューション「eセールスマネージャー i-edition」の販売を発表ソフトブレーンは2009年4月13日、企業全体の情報共有やコミュニケーションを促進し、全社営業体制による営業力の強化と売上向上に貢献する営業ポータル・ソリューション「eセールスマネージャー i-edition」の販売を同日より開始すると発表した。

PAGE TOP