[市場動向]

賢いセキュリティ対策

2009年5月14日(木)

投資と実益をバランスさせる フィッシング詐欺やボットネットワークなど社外からの様々な攻撃。従業員の故意/過失による情報漏洩。企業のセキュリティ担当者はこれまで、もぐら叩きさながらに対策を講じてきた。しかし、完璧を追い求めようとすればコストがかさむばかりか、従業員の生産性を著しく下げることにもなりかねない。特に昨今の不況で予算が限られる中では、「選択と集中」の発想が必要だ。今後のセキュリティ対策の心得と、優先的に取り組むべき分野を探る。[本誌]

関連記事

賢いセキュリティ対策投資と実益をバランスさせる フィッシング詐欺やボットネットワークなど社外からの様々な攻撃。従業員の故意/過失による情報漏洩。企業のセキュリティ担当者はこれまで、もぐら叩きさながらに対策を講じてきた。しかし、完璧を追い求めようとすればコストがかさむばかりか、従業員の生産性を著しく下げることにもなりかねない。特に昨今の不況で予算が限られる中では、「選択と集中」の発想が必要だ。今後のセキュリティ対策の心得と、優先的に取り組むべき分野を探る。[本誌]

PAGE TOP