[新製品・サービス]

日本IBM、ビジネス・ルール管理ソフトウェア「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」を発表

2009年5月20日(水)

日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は2009年5月19日、業務に関わる制約や規制などのビジネス・ルールを一元管理できるソフトウェア「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」の出荷を6月27日より開始すると発表した。本製品は、IBMが2008年に買収を発表したILOG社との統合後初めての製品であり、IBMとして初めてのビジネス・ルール管理製品となる。

企業の業務は、ローンの引受け、保険金請求の決裁、クレジット・カード取引の与信審査、ポイント付与など、大小含めて多くの「ルール(取り決めや制約、規制)」から成り立っている。通常、これらのルールはアプリケーションのプログラムやデータベースに埋め込まれているため、ルールに変更が発生した際には、プログラムの改修が必要で、迅速な変更が困難である。

ビジネス・ルール管理とは、これらのルールをプログラムから抜き出して集約し、独立したシステムとして管理する。これにより、業務に変更が生じた場合でも、該当するルールを改修するだけで迅速にシステムに反映させることができる。また、ビジネス・ルール管理システムは、プログラミング言語ではなく業務言語でのビジネス・ルールの記述が可能なため、業務ユーザーは簡単にルールの設定・変更を行うことができる。

「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」の特長は次のとおり。

  • Java、.NET、COBOL環境における共通の管理環境とリポジトリーの提供
  • Rule Solutions for Officeによって、Microsoft WordやExcelといった、業務ユーザーがよく利用するオフィス製品を使用してビジネス・ルールの作成や編集が可能
  • Decision Validation Servicesによって、Webベースの業務ユーザー向け環境(Rule Team Server)で、ルールのテストやシミュレーションを統合的に実施することが可能

各製品の使用料金は次のとおり。IBMおよびIBMビジネスパートナー経由で販売される。

「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」は、1651万6500円(税込)~。
「IBM WebSphere ILOG Rule Team Server V7.0」は、1651万6500円(税込)~。
「IBM WebSphere ILOG Rules for .NET V7.0」は、1651万6500円(税込)~。
「IBM WebSphere ILOG Rule Team Server for .NET V7.0」は、1651万6500円(税込)~。
「IBM WebSphere ILOG Decision Validation Services V7.0」は、1651万6500円(税込)~。
使用料金は、100PVU(Processor Value Unit)単位、ソフトウェア・ライセンスの機種別サーバー単位課金。「パスポート・アドバンテージ・エクスプレス」(PAX)を適用した、100PVUの場合のライセンス料金であり、1年間のバージョンアップ・保守料金を含む。

「IBM WebSphere ILOG Rule Solutions for Office V7.0」は、43万9950円(税込)~。
許可ユーザー:顧客会社内もしくは会社外の1個人に付与されるライセンス体系での、初年度メンテナンスを含むPAX料金。


日本IBM
http://www.ibm.com/jp/ja/

関連記事

日本IBM、ビジネス・ルール管理ソフトウェア「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」を発表日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は2009年5月19日、業務に関わる制約や規制などのビジネス・ルールを一元管理できるソフトウェア「IBM WebSphere ILOG JRules V7.0」の出荷を6月27日より開始すると発表した。本製品は、IBMが2008年に買収を発表したILOG社との統合後初めての製品であり、IBMとして初めてのビジネス・ルール管理製品となる。

PAGE TOP