開発ツール/プラットフォーム 開発ツール/プラットフォーム記事一覧へ

[新製品・サービス]

カール、エンタープライズRIA「Curl Ver.7.0日本語版」をリリース

2009年5月27日(水)

カールは2009年5月26日、エンタープライズRIAの最新版、「Curl Ver.7.0」日本語版を同日リリースしたと発表した。 最新の「Curl Ver. 7.0」は、従来型のエンタープライズRIAとデスクトップRIAの両方を兼ね備えたエンタープライズWebアプリケーションの構築を可能にする。これにより、開発効率及び生産性の向上が図られ、IT部門のTCO削減を実現する。

「Curl Ver.7.0」が提供する主な機能は以下のとおり。

  • デスクトップアイコンからWebアプリケーションの実行が可能に
    ユーザーはWeb経由で配信されたCurlアプリケーションを簡単にデスクトップ上のアプリケーションとしてインストールできる。登録されたCurlアプリケーションは、Curlの堅牢なサンドボックスと柔軟なセキュリティモデルに保護され、システム権限の範囲内でローカルデータにアクセスできる。
  • クライアントサイドDBとの融合
    CurlのAPIを使ってローカルデータベースのSQLiteDBエンジンを直接操作できる。デスクトップアプリケーションでは、クライアントにデータを保存する必要があり、オープンソースのSQLiteDBエンジンとシームレスに繋ぐことでデータの読み書きを容易とし、アプリケーションのパフォーマンスを飛躍的に上げることができる。さらに、暗号化したデータを通信することもできるので、セキュリティ面でも安心したデスクトップアプリケーションを提供することが可能。
  • パフォーマンスが最大で300%向上
    Curlのランタイム(Curl RTE)のコンパイルエンジンに「Global register allocation」や「Cross-module inlining」を採用したことで、従来比20~300%のパフォーマンスを達成。
  • ユーザビリティに優れたエンタープライズRIAの構築が容易に
    Curl Ver.7と同時に提供される「Style Designer」を使って、すべてのコントロールのUIスキンを簡単に設定することができる。開発者は、カラーパレットからカラーを選択しながらUIスキンを作成できる。作成したUIスキンはスタイルシートのように保存ができ、他のCurlアプリケーションで読み込んで使うことが可能。

同製品は、Windows、Linux、Mac対応版が提供される。

カール
http://www.curlap.com/

Curl Ver.7.0日本語版詳細
http://www.curlap.com/download/

関連記事

カール、エンタープライズRIA「Curl Ver.7.0日本語版」をリリースカールは2009年5月26日、エンタープライズRIAの最新版、「Curl Ver.7.0」日本語版を同日リリースしたと発表した。 最新の「Curl Ver. 7.0」は、従来型のエンタープライズRIAとデスクトップRIAの両方を兼ね備えたエンタープライズWebアプリケーションの構築を可能にする。これにより、開発効率及び生産性の向上が図られ、IT部門のTCO削減を実現する。

PAGE TOP