[新製品・サービス]

ビートレンド、携帯向け販促ASP「BeMss」のバージョンアップ版を発売開始

2009年5月31日(日)

ビートレンドは2009年5月29日、携帯向けASPサービス「BeMss(ビームス)」のバージョンアップを実施いたしました。今回リリースする「BeMss3.0」では、携帯を活用したマーケティングを本格的に実施しようとする店舗・企業からのリクエストに対応した。

「BeMss3.0」で対応した機能は以下のとおり。

  1. 動画素材を登録すれば、アクセスしてきた携帯端末にあったサイズ・形式に自動変換し、最適な動画を配信する「携帯動画配信」オプションを追加。450機種以上へ携帯に配信できるだけでなく、 PCブラウザからのアクセスにもFlashビデオ形式で配信できる。
  2. iコンシェルに対応したコンテンツを管理できるようになった。メッセージのプッシュ配信に対応する「インフォメーション」、スケジュールやクーポン情報等の自動更新に対応する「iスケジュール」「トルカ」の各コンテンツを管理・配信可能。
  3. 携帯版ホームページで作成したページの一覧をサイトツリー形式で表示できるよう拡張。一覧の中から修正したいページの編集画面にワンクリックで遷移できるので、特に大量のページを作成して、本格的に携帯サイトを運用している店舗・企業において、生産性を向上させることができる。また、これまで別ウインドウで開いていたサイトのプレビューも、メインウインドウの中で、一緒に表示されるよう変更し、操作性が一段とアップした。
  4. 携帯版ホームページで作成した全てのページの QRコードを自動生成するように拡張。トップページはもちろん、キャンペーンページやランキングページ、新着ページなど、複数のランディングページを設ける場合でも、自動生成されたQRコードで、PCサイトや紙媒体に、効率的にクロスメディア展開をすることができる。

このほかにも、更新前のプレビュー用のサイトを実機で確認する際、パスワード認証の設定ができるように拡張し、限られた関係者のみが事前に検証できるようになった。また、特定のページのみを即時更新する機能も追加されたので、予約更新機能と組み合わせることで、より柔軟なサイト更新ができるようになった。ほかにも、Flash制作において、標準テンプレートの横幅を240pixelとし、QVGA端末を標準にしたり、操作マニュアルをダウンロードできるようにしたりといった対応がなされている。

同製品は初期費無料、月額1万500円(税込み)から利用可能。

ビートレンド
http://www.betrend.com/
 

関連記事

ビートレンド、携帯向け販促ASP「BeMss」のバージョンアップ版を発売開始ビートレンドは2009年5月29日、携帯向けASPサービス「BeMss(ビームス)」のバージョンアップを実施いたしました。今回リリースする「BeMss3.0」では、携帯を活用したマーケティングを本格的に実施しようとする店舗・企業からのリクエストに対応した。

PAGE TOP