[新製品・サービス]

日本HP、大規模スケールアウト型ソリューション「HP ProLiant SL6000」ほかを発表

2009年6月17日(水)

日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は2009年6月16日、2002年以来7年ぶりの「HP ProLiant サーバー」の新ラインアップとして、クラウドコンピューティングに最適なスケールアウト型ソリューション「HP ProLiant SL6000 Scalable System」(以下、HP ProLiant SL6000)を発表した。また同時に、ラックマウント型「HP ProLiant DL」シリーズの新モデルとして、初のマルチノードソリューション「HP ProLiant DL1000 マルチノード サーバー」(以下、HP ProLiant DL1000)を発表した。因みに、スケールアウト型ソリューションとは、サーバー台数を増やすことで、パフォーマンスを向上させるソリューションのことを言う。

「HP ProLiant SL6000」は、クラウドコンピューティングや大規模スケールアウト型サーバーを利用している顧客のニーズに対応した「HP ProLiant サーバー」の新ラインアップである。電源と冷却ファンを搭載した2Uの筐体と、その筐体に収納するサーバートレイの2種類のパーツで構成されている。サーバートレイは、1Uの大きさで、用途に応じて、密度重視、ストレージ容量重視、メモリ、I/O拡張性重視の3種類から選択できる。同社は、「HP ProLiant SL6000」の投入で、クラウドコンピューティング環境に向けたサーバーソリューションの提案をさらに推進していくとしている。また、「HP ProLiant DL1000」は、ラックマウント型x86サーバー製品群「HP ProLiant DL」ライン初となる1Uあたり複数のノードが搭載できるマルチノードソリューションである。

「HP ProLiant SL6000 Scalable System」の主な特長は次のとおり。

  • 大規模環境向けのスケールアウト型ソリューションとして、用途に合わせて3種類の1Uサーバートレイをラインアップ。
    「HP ProLiant SL2x170z G6」 : サーバー密度を重視した2ノードトレイ。HPCやWebフロントエンドの用途に適している。
    「HP ProLiant SL170z G6」 : ストレージ容量を重視し、3.5インチHDDトレイを6基内蔵したサーバートレイ。WebサーチエンジンやWebデータベースに最適である。
    「HP ProLiant SL160z G6」 : メモリとI/O拡張性を重視し、18DIMMと2 PCI Express スロット内蔵したサーバートレイ。HPCやWebメモリキャッシュの用途に最適である。
  • 2Uシャーシに1Uサーバートレイを2基収納でき、電源とファンを共有可能。また、2Uシャーシを5台まとめてラックに搭載できる10Uバルクレールキットも提供する。
  • 前面ケーブリングを採用することで、ラック背面に回ることなく、容易にメンテナンスを行うことができる。

各製品の最小構成価格(税込み)は次のとおり。

「HP ProLiant SL2x170z G6」は、54万9150円。
「HP ProLiant SL170z G6」は、30万7650円。
「HP ProLiant SL160z G6」は、30万7650円。
ともに8月下旬出荷開始予定。

「HP ProLiant DL1000 マルチノードサーバー」の主な特長は次のとおり。

  • 従来製品よりも2倍の密度を実現したラックマウント型マルチノードソリューション。2Uシャーシに最大4つのサーバーノードを内蔵できる。2Uシャーシに4つのサーバーノードを搭載した「HP ProLiant DL4x170h G6」、2Uシャーシに2つのサーバーノードを搭載した「HP ProLiant DL2x170h G6」をラインナップしている。
  • ノード間でファンと電源を共有することで、高密度化を図りながら、電力・冷却効率の向上を実現している。
  • ノードあたり、8DIMMソケット/CPU、PCIeライザー用コネクタ、内蔵USBポート、6×SATAポートを搭載し、「HP ProLiant DL160」と同等クラスの拡張性を備えている。
  • CPUは、高速のインテル Xeon プロセッサー X5570をサポートしており、優れたパフォーマンスを提供する。
  • HP ProLiant 100 G6シリーズ共通の管理ツールを提供する。
  • HDDのホットプラグに対応している。

各製品の最小構成価格(税込み)は次のとおり。

「HP ProLiant DL4x170h G6」は、66万3600円。
「HP ProLiant DL2x170h G6」は、38万100円。
「HP ProLiant DL170h G6」は、31万5000円。
ともに7月下旬出荷開始予定。


各製品の詳細
http://www.hp.com/jp/proliant_20090616/

HP ProLiant SL6000 Scalable System
http://www.hp.com/jp/proliant_sl6000/

HP ProLiantサーバー
http://www.hp.com/jp/proliant/

日本HP
http://www.hp.com/jp/

関連記事

日本HP、大規模スケールアウト型ソリューション「HP ProLiant SL6000」ほかを発表日本ヒューレット・パッカード(以下、日本HP)は2009年6月16日、2002年以来7年ぶりの「HP ProLiant サーバー」の新ラインアップとして、クラウドコンピューティングに最適なスケールアウト型ソリューション「HP ProLiant SL6000 Scalable System」(以下、HP ProLiant SL6000)を発表した。また同時に、ラックマウント型「HP ProLiant DL」シリーズの新モデルとして、初のマルチノードソリューション「HP ProLiant DL1000 マルチノード サーバー」(以下、HP ProLiant DL1000)を発表した。因みに、スケールアウト型ソリューションとは、サーバー台数を増やすことで、パフォーマンスを向上させるソリューションのことを言う。

PAGE TOP