コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

CSK Winテクノロジ、Outlook 2007、2003の専用ツール「ホッとLOOK」を発表

2009年6月18日(木)

CSK Winテクノロジは2009年6月17日、マイクロソフトのMicrosoft Office Outlook(マイクロソフト・オフィス・アウトルック、以下 Outlook)バージョン2007、2003に対応した電子メール誤送信の防止と検索機能の向上を支援する専用ツール「ホッとLOOK(ルック)」を、2009年7月1日から販売開始すると発表した。

「ホッとLOOK」は、次の3つの機能を提供する。

「ホッとアドレス機能」
役職や部署でメール宛先の検索ができる。部署検索では部署を階層的に表示し、どの組織に所属するユーザーであるか一目で確認できる。

「ホッと確認機能」
宛先選択時やメール送信時に写真、役職、名刺情報といったユーザーの特長を表示することができ、同じ名字のユーザーがアドレス帳に存在した場合の確認や、プロパティ情報による再確認の手間が軽減される。

「MY グループ機能」
システム管理者に依頼せず、ユーザー個人がアドレスグループを作成して共有できる。プロジェクトなどのチームや個人で使いたいアドレスグループを柔軟に作成できるので、情報共有がスムーズに行える。

CSK Winテクノロジは、「ホッとLOOK」の開発元として、パートナー各社を通じて販売およびサポートを行う。「ホッとLOOK」は、サーバーライセンスとクライアントライセンスで構成されている。同社は今後、販売目標として1年間で5万ユーザーを目指す。

「ホッとLOOK」の販売価格(1サーバーライセンスと50クライアントライセンス)は、26万5000円(税抜)~。

さらに「ホッとLOOK」は、うっかりミスによる電子メール誤送信の対策ソリューション「PlayBackMail」(2008年2月発表)と組み合わせることで、セキュリティや利便性をさらに向上し、より誤送信を起こしにくい電子メール環境を提供できる。なお、今回の発売に合わせ、「PlayBackMail」を購入すると「ホッとLOOK」が無償で提供される。


ホッとLook
http://www.cskwin.com/Products/hotlook/hotlook_index.html

PlayBackMail
http://www.cskwin.com/Products/PlayBackMail.html

CSK Winテクノロジ
http://www.cskwin.com/

関連記事

CSK Winテクノロジ、Outlook 2007、2003の専用ツール「ホッとLOOK」を発表CSK Winテクノロジは2009年6月17日、マイクロソフトのMicrosoft Office Outlook(マイクロソフト・オフィス・アウトルック、以下 Outlook)バージョン2007、2003に対応した電子メール誤送信の防止と検索機能の向上を支援する専用ツール「ホッとLOOK(ルック)」を、2009年7月1日から販売開始すると発表した。

PAGE TOP