[新製品・サービス]

ブログ感覚でコンテンツ作成、iPhoneに配信

2009年7月15日(水)

コンテンツ作成・配信サービス Handbook/ インフォテリア インフォテリアは2009年6月2日、スマートフォン用コンテンツを作成・配信する企業向けサービス「Handbook」を発表した。HTMLやスマートフォンの知識がなくても、ブログの記事を書く要領で画像や動画、テキストを組み合わせたコンテンツを作成できるのが特徴。コンテンツはiPhoneのほか、電話機能を持たないiPod touchでも閲覧できる。料金はコンテンツのデータ容量500Mバイトごとに月額2万1000円。

ユーザー企業はWebブラウザを使ってインフォテリアが運営するHand bookのサーバーにアクセスし、顧客向けの商品カタログや保守担当者向けの作業マニュアルなどを作成して配信する。クイズやアンケートのような双方向型のコンテンツを作成して、回答内容をHandbookのサーバーに蓄積することもできる。社員や会員など特定の利用者だけに閲覧権限を付与するため、コンテンツに閲覧用のパスワード「キーコード」を設定する機能も備える。

利用者はHandbookの閲覧ソフトを、アップルが運営する「App Store」から無料でダウンロードし、必要に応じてキーコードを入力してコンテンツを閲覧する。インターネットに接続可能な環境でコンテンツをダウンロードしておけば、オフラインでも参照可能。

当初は日本語版だけだが、年度内に英語版と中国語版を用意し、海外の企業にもサービスを提供。2011年度に2億円の売り上げを目指す。インフォテリアは、主力の企業向けソフト事業に次ぐ収益の柱を育てるべく、これまでも複数のネットサービスを展開してきた。だが、今年3月期のネットサービス事業の売上高は全体の1%未満。今回のHandbookによって成長分野とされるスマートフォン市場に参入し、ネットサービス事業の拡大を目論む。

関連記事

ブログ感覚でコンテンツ作成、iPhoneに配信コンテンツ作成・配信サービス Handbook/ インフォテリア インフォテリアは2009年6月2日、スマートフォン用コンテンツを作成・配信する企業向けサービス「Handbook」を発表した。HTMLやスマートフォンの知識がなくても、ブログの記事を書く要領で画像や動画、テキストを組み合わせたコンテンツを作成できるのが特徴。コンテンツはiPhoneのほか、電話機能を持たないiPod touchでも閲覧できる。料金はコンテンツのデータ容量500Mバイトごとに月額2万1000円。

PAGE TOP