コラボレーション コラボレーション記事一覧へ

[新製品・サービス]

ミラポイントジャパン、メールサーバのHAクラスタ化を支援する「S6000-B2ミドルレンジ クラスタパッケージ」を発売

2009年7月23日(木)

ミラポイントジャパンは2009年7月22日、短期間でメールサーバのHAクラスタ環境を構築できる「S6000-B2ミドルレンジクラスタパッケージ」を発表した。また同日より代理店経由で同パッケージの販売を開始すると発表した。

「S6000-B2ミドルレンジクラスタパッケージ」は、中規模組織を主な対象として、同社のアプライアンス型メールサーバである「Mirapoint Message Server」2台と800GBの共有ストレージをセットにした製品で、障害時には稼動系メールサーバから待機系メールサーバへ自動的にメールサービスの運用を引き継がせることが可能。

同パッケージのベースとなる「Mirapoint Message Server」は、メールサーバとして必要なコンポーネントをメール専用の独自OS 「Mirapoint Messaging Operating System(MOS)」上で最適化し統合した目的特化型のアプライアンスで、メールサーバとしての製品単体の高い信頼性を確保。クラスタ化に必要な機能も搭載済みのため、メールサービスの運用引き継ぎの際、本番環境で迅速に稼働開始することが可能。

同パッケージのメーカー希望価格は2,663万6,600円(税別)。「Mirapoint Message Server」の大規模向けクラスタ製品をベースに構成した場合と比較して、約40%低価格であり、同社によれば中規模組織においてミラポイント製メールサーバを利用したHAクラスタ化を実現しやすい価格帯とされる。なお、POP/IMAP等のユーザライセンスや他追加機能のソフトウエアライセンス、および保守料金が別途必要となる。

ミラポイントジャパン
http://www.mirapoint.co.jp/

 

関連記事

ミラポイントジャパン、メールサーバのHAクラスタ化を支援する「S6000-B2ミドルレンジ クラスタパッケージ」を発売ミラポイントジャパンは2009年7月22日、短期間でメールサーバのHAクラスタ環境を構築できる「S6000-B2ミドルレンジクラスタパッケージ」を発表した。また同日より代理店経由で同パッケージの販売を開始すると発表した。

PAGE TOP